ホーム > ニンテンドーDS&3DS > 3DS アクションリプレイで有名なデイテルからも3DS用セーブデータ改造ツール発売 類似品の比較解説あり

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15のトロコン簡単すぎですね

3DS アクションリプレイで有名なデイテルからも3DS用セーブデータ改造ツール発売 類似品の比較解説あり

parsave001.jpg

サイバーガジェットの3DS用セーブエディターに続き、Datelからも3DSのソフトを
USBアダプタに挿してセーブデータを書き換える『プロアクセーブ』なるものが登場。
詳しい説明は続きからどぞん、買う人の参考になればと思います。(´・ω・`)b

改造コードを使っている人なら知らない人はいないであろう、PAR(プロアクションリプレイ)で
有名なデイテル・ジャパンから3DS用ゲーム攻略ツール『プロアクセーブ』が6月30日発売されます
・・・・が!サイバーガジェットからも似たような類似品とおもわれる商品が発売されます。
で、2つの製品を比べてみましょう(・∀・)ニヤニヤ

photo_3dsparsave2.jpg

USB接続のニンテンドー3DSのソフトを差し込むカードリーダーを使うあたりは、
CYBER セーブエディッター(3DS用)と同じ、そしてセーブデータのバックアップが取れるのも同じ。

(3DSLL/3DS用) プロアクセーブ

コードの使用方法はというと、基本的にサイバーガジェットとデイテル商品は、
配信されたコードを使う形になります。PS3版と仕様が同じならばセーブデータの
複合&暗号化はサーバー側で行われるので使用中はインターネット接続が必須になります。

しかし一番の違い・・・デイテル『プロアクセーブ』は!?

攻略コードの手入力による追加機能は搭載しておりません!!!

デイテル・ジャパンから配信される追加コードしか使えないということです。
これに対しサイバーガジェットのセーブエディターは、アドバンスモードで
直接セーブデータのバイナリエディッターを書き換えることが可能です。
腕があれば自分でコードを探し出すこともできますし、他人が発見したコードも入力して使えます。

将来的にプロアクセーブがアップデートされアドバンスモードやコード入力ができる
可能性もありますが、発売日がセーブエディター3DSの方がプロアクセーブに比べ一ヶ月も早いですし
価格もそんなに大差がないので、『プロアクセーブ』を買うメリットが一向に見当たらないです。

現時点で買うなら『CYBER セーブエディター (3DS用)』ですね。

(3DSLL/3DS用) プロアクセーブCYBER セーブエディター (3DS用)
関連記事

管理者にだけ表示を許可する