ホーム > PCやオンライン関連 > VR 製品版『Oculus Rift』推奨PCスペックが判明!GTX970 Radeon R9 290がライン

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15のトロコン簡単すぎですね

VR 製品版『Oculus Rift』推奨PCスペックが判明!GTX970 Radeon R9 290がライン

rift2.jpg

12万以上する最近のゲーミングPCなら到達しそうなスペックではありますね。
一般向けの発売日は2016年1月から3月あたりになるようです、対応ソフトと価格次第で
購入も視野に入れようかと思いますけど、PS4のモーフィアスも2016年上半期なんですよね。
コスパ的はモーフィアスに分がありそうですが・・・うーん (゜_゜)



■オキュラスリフトを体験できる推奨スペック
CPU:Intel i5-4590 3.3GHz 同等以上
GPU:GeForce GTX 970 / Radeon R9 290 同等かそれ以上
メモリ:8GB RAM

■必須
Windows 7 SP1以降
USB3.0ポートx2
HDMI 1.3映像出力(297MHzクロ​​ック伝送)

60Hzの1080pのゲームは毎秒1.24億ピクセルのレンダリングコストを必要とします。
これとは対照的にオキュラスリフトは毎秒2.33億ピクセルを消費し、
デュアルディスプレイ上に90Hzのスプリットで2160x1200の解像度で実行されます。
アイターゲットのレンダリングにもパワーが必要で4億ピクセル フルHDの3倍のGPUパワーが
必要なのでこんなにスペックがお高いんですお的な話です。(´・ω・)

ソース:https://www.oculus.com/blog/powering-the-rift/
関連記事

管理者にだけ表示を許可する