ホーム > PlayStation2 > 松山ぴろし社長『.hack//G.U.』発表から10年を振り返る HDリメイクや新作などにもコメント

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15のトロコン簡単すぎですね

松山ぴろし社長『.hack//G.U.』発表から10年を振り返る HDリメイクや新作などにもコメント

hackGU02441.jpg

サイバーコネクトツーの松山洋社長がドットハックGUの発表から10年ということで当時のことを
軽くTwitterで語っています、その中にリメイクやHD版、新作や続編などについても触れています。

自分も続編というかリマスターでもいいので発売を待っている一人ですねw
スケェエエエエイスウウウウ!は当時流行りましたね(笑) Xthフォームもカッコヨス
『.hack//G.U.』から入った新参者(爆)でしたけど、前作もやりましたしアニメも見ましたね。

キャラデザが変更されてガクッときた雰囲気が変わってしまったPSP版Linkもプレイしましたし
PS3で発売された格ゲーと映画のハイブリット版も、やりましたよ・・・ええ;

MO試験作だった『.hack//fragment』を今の技術で復活させてくれないかなーと思います。(´・ω・`)



hackGU02442.jpg

【『.hack//G.U.』発表から10年①】
現在、『ギルティドラゴン』で、“「.hack//G.U.」10周年記念追加ログインボーナス!”
というキャンペーンやってます。10周年といっても発売からでは無く、発表から10年です。

【『.hack//G.U.』発表から10年②】
『.hack//G.U.』が初めて発表されたのは意外にも日本ではなく、北米のE3というイベントの会場でした。
これは前作にあたる『.hack//』シリーズが北米で70万本も売れたから。

【『.hack//G.U.』発表から10年③】
当時としては珍しく北米で先行して発表するという選択がなされました。
E3のバンダイブースにモニターが大きくひとつ設置されてそこでお客様が座ってPVを観るって感じでした。

【『.hack//G.U.』発表から10年④】
私はいつものようにそれを柱の影から眺める形で観察してました。
もちろん、PVを初めて観た人達の反応を見るためです。
最初のPVはハセヲVSトライエッジ。禁断の聖域で闘うあのシーン。

【『.hack//G.U.』発表から10年⑤】
『てぇんっめぇっーーーーー!!!!』って叫びながら双剣・芥骨を抜くハセヲ。
そして振りぬかれたハセヲの激しい斬撃を眠そうにいなすトライエッジ。やがてデータドレインされて大敗北のハセヲ。

【『.hack//G.U.』発表から10年⑥】
ブースは大歓声と拍手喝さいでした。前作からもう時間も経ってるし、
そもそも見覚えのないキャラのPVを観て、いったいどんな反応になるのか正直不安だったのですが。
すごく受けていました。

【『.hack//G.U.』発表から10年⑦】
別に見覚えのないキャラでもちゃんと熱量込めて表現すれば、言葉とか関係なく、伝わるものなんだなあと。
自分たちが考えてやってきたことに自信を持ちましたね。単純に嬉しかった。

【『.hack//G.U.』発表から10年⑧】
(今じゃ考えられないですが)日本で正式に発表されたのは、E3から帰国して、そのあとに発売された週刊ファミ通。
そしてゲームソフトの発売は翌年2006年の5月18日。

【『.hack//G.U.』発表から10年⑨】
今もたくさんの方から応援いただいてリメイクやHD版や新作・続編とたくさんのご意見・要望をいただくことが多い作品です。
全てのメッセージは我々に届いてますし、キチンと受け止めています。

【『.hack//G.U.』発表から10年⑩】
『届かない声なんて、きっとない』そう、信じて待っていてくださる皆さまの為にも。
これからも頑張りますので。どうぞ、応援よろしくお願いします!以上、発表当時の思い出でした。

https://twitter.com/PIROSHI_CC2




関連記事

管理者にだけ表示を許可する