ホーム > FINAL FANTASY XIV > 蒼天FF14 リードプログラマ春日氏がMac版パフォーマンス劣化の技術解説と対応方針 改善不可部分も!

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15のトロコン簡単すぎですね

蒼天FF14 リードプログラマ春日氏がMac版パフォーマンス劣化の技術解説と対応方針 改善不可部分も!

ff14mac023.jpg

最近荒れに荒れているMac版について、FFXIVリードプログラマーの春日氏が
根本的なポイントの解説と今後の対応方針について公式フォーラムのスレッドでお話をしています。
Mac版は劣化確定な構造で動いていることが判明。わかってて発売したんだなーと思うw
初めからBoot Campのほうが快適だとMacユーザーに教えといてやれよ吉田・・・(´・ω・`)



なんでWindows版よりMac版はパフォーマンスがでないんだよ?
勝手に管理人が解釈してまとめた(´・ω・`)



1
マイクロソフトのDirectXはMac版では存在しないためグラフィックAPIとしてOpenGLを採用している。
FF14はDirectXがベース、元々DirectXとOpenGLを比べてもOpenGLのほうがパフォーマンスが劣る


2
スレッド処理のスケジューリングがWindowsのほうが融通がきき、Macは触れない部分があり
フレームが安定しないなどパフォーマンスが劣化する箇所がでる。


3
これが最近話題になった話ですね。
プログラムの実行はWindowsエミュレーターを使っているのではなくMacで実行できるミドルウェアを使ってる。
これは各機能をMac用に置き換えるミドルウェア。WinのDirectXをMacのOpenGLで実行するなどすべてコレ



フォーラムから引用

問題となっている要素の中にはMacOSのシステム自体に依存する部分があることから
FFXIVのアプリケーション側では改善することができない要素もございます。




3なんてちゃんとした会社がMac用に作ったミドルウェアだ!みたいな感じになってますけど、
中でやってることはエミュレーターみたいなものなんでは・・・w
一から作る予算?コストガーか?時間がなかったのか他社のミドルウェアに丸投げしたのが原因ですね。
Macで動作するDirectX 11版のリリースも予定されているようですがこれもエミュるんでしょ?w


チューニングしてパッチを配布していく計画はあるようですけど期待できないでしょw
Macユーザーはこんなものを望んじゃいなかったと思いますよ。
ネイティブアプリじゃない時点で発売する価値があったの?かと思います。
売り逃げじゃないか?そこまでしてシェア伸ばしたいのか(´・ω・`)

関連記事

管理者にだけ表示を許可する