ホーム > ソードアート・オンライン > SAOシリーズの二見P「HFの方が人気だけどロストソングは北米で10万、欧州でも5万本くらい売れた」

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15の旅はゼスティリアを超える!?

SAOシリーズの二見P「HFの方が人気だけどロストソングは北米で10万、欧州でも5万本くらい売れた」

saohr01544.jpg

ソードアート・オンラインコード・レジスタの河合泰一プロデューサーと
コンシューマー向けSAOシリーズを手掛ける二見鷹介プロデューサー
両者のインタビューが電撃オンラインに掲載されています。

最新作SAO ホロウ・リアリゼーションのことも
少しだけ喋ってますけど海外版ロスト・ソングの売り上げ話だけを抜粋

関係ないけど出荷57万本!ホロウ・フラグメントさんの利益は半端ないデス(´・ω・`)



――『ロスト・ソング』を遊んだ海外のユーザーの反応はどうでしたか?

二見P:Twitterやfacebookを見ると、おおむね好評かなと思います。
ただ、海外だとRPGを好きなユーザーが多いのか、
『Re:ホロウ・フラグメント』のほうが人気が高いみたいです。

でも北米で『ロスト・ソング』は10万本、欧州でも5万本くらいが売れたので申し分ないですね。
海外だとDL版がよく売れていて人気です。DL版だけで見ると、北米で3万本程度出ています。

http://dengekionline.com/elem/000/001/194/1194177/



PS3とPSVita版が先に発売されていた日本と違い、PS4版は海外向けに先行発売をしたので
PS4で配信を見ながら羨ましく思ってた時期がありましたね。(バンナムやーPS4版TOZはまだか?

自分としてはALOよりアインクラッド編のほうが好きなので新作がホロウシリーズで良かった
いつの日か本当のMMORPGになることを祈って _(:3」∠)_




関連記事

管理者にだけ表示を許可する