ホーム > PlayStation4 > クロバラノワルキューレ フラゲ情報 キャラデザに藤島康介氏 イベントはLive2D 戦闘コマンド式のRPG

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15のトロコン簡単すぎですね

クロバラノワルキューレ フラゲ情報 キャラデザに藤島康介氏 イベントはLive2D 戦闘コマンド式のRPG

kurob00151.jpg

アイディアファクトリーインターナショナル第一弾タイトル『クロバラノワルキューレ』が発表されました。
ジャンルはRPG、発売日は2016年予定、プレイステーション4で発売
キャラクターデザインは藤島康介氏、シナリオに実弥島氏を起用
2014年秋くらいから企画が始動したようです。ヒロインが裏切る異色もの・・・


バトルはコマンド式で素早いキャラから攻撃ができるタクティカルな感じになっているようです。
コンパの過去のRPGから流用したもの+αな感じになってるんではないでしょうか?(´・ω・`)




751: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ (アウアウ Sa64-/DTI) 2016/02/02(火) 20:41:23.37 ID:hz8UqoCKa.net

PS4「クロバラノワルキューレ」

東風輪敬久プロデューサー、菅野健太ディレクターへのインタビューが掲載されています。

・企画は2014年秋か少し早いぐらいから
・メイQ~でお世話になったクロノギアの久保さんに相談したところ藤島氏の名前が挙がり依頼
・3Dモデルにはかなり時間がかかった。イベントシーンはLive2Dで動かしている
・シナリオが実弥島氏というのは狙っていたわけではない
・アイディアファクトリーグループの総力を結集して作るゲームと位置づけている
・タイトルはヒロインが裏切るという事から

・昼夜の概念でモンスターの強さにメリハリをきかせている
・面談パートではどのヒロインが裏切るかを調査、やり取りで裏切るヒロインが誰かに影響する部分も
・しっかり調査をしていないと最後に大変な事になる
・裏切り者はプレイするたびに変わるが、誰が裏切り者か分からないと理不尽になるのでヒントのバランスを考えている
・内部的なパラメータでキメラウイルスが発現するかが変わってくる
・ウイルスに感染するかどうかは選択肢によっても変化するがプレイヤーには確認できない
・マルチエンディングになっている
・お気に入りのキャラが裏切り者になってしまっても行動によって結果が変わってくる要素も
・遊びやすさを考慮してアクションではなくコマンド戦闘としているが、一工夫加えている

 等々。

 開発状況は65%、キャストにも驚きを用意しているとのコメントも。





関連記事

管理者にだけ表示を許可する