ホーム > ニンテンドーNX > 野上Pがイカ続編を示唆「プレイヤーのサポートがあればスプラトゥーンの続編もありえる」

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15のトロコン簡単すぎですね

野上Pがイカ続編を示唆「プレイヤーのサポートがあればスプラトゥーンの続編もありえる」

ikachan001.jpg

400万本も売れていて続編を発売しないというのはありえないですから、
ニンテンドーNXあたりでスプラトゥーン2をだすでしょうね。

Wii Uを今更買ってイカちゃんプレイというわけにもいかないのでNXに賭けよう・・・
翻訳はいつもながらテキトーです、苦情は受け付けません(´・ω・`)




ikachan002.jpg

スプラトゥーンプロデューサーの野上氏がスプラトゥーンの続編を示唆しています。
ゲームマスターマガジンのインタビューで、
「将来チャンスがあるのならばオンラインマルチプレイを更に向上させたい」

「我々は慎重に新しいIPを見定めていて、プレイヤーがサポートしてくれるのであれば
実現するチャンスがくることになるでしょう。」と発言

で記事元は
Wii Uは1200万台普及している中、スプラトゥーンは現在400万本以上売り上げていて
3分の1はソフトを所有している、任天堂が続編をださないならば愚かなことだ。

もちろん、任天堂が忙しいのは知っている、
スプラトゥーン2が2020年になろうとも我々は待つしか無いのです。

ソース:http://wiiudaily.com/2016/02/splatoon-dev-says-sequel-is-possible-if-players-support-us/


(´・ω・`)つくコ:彡

関連記事

管理者にだけ表示を許可する