ホーム > ニンテンドーNX > 任天堂の新型ゲーム機NXは高性能路線ではない?ハードを採算割れで販売する考えはなし

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15の旅はゼスティリアを超える!?

任天堂の新型ゲーム機NXは高性能路線ではない?ハードを採算割れで販売する考えはなし

nintendonxr001.jpg

任天堂が2016年4月28日(木)に行った2016年3月期 決算説明会で
新型ゲーム機コードネームNXのコスト面についての話がでています。

円高などの影響を除き、ハードを採算割れで出したり、
コスト割れで発売するようなビジネスモデルにしていないとのことで
NXはこのような路線で開発を進めているみたいです。




従来と同じ、あまり性能に依存しない方向なんでしょうけど
独自規格にこだわりすぎると、またサードからソフトを出してもらえない可能性も。
WiiUのときはタブコンがコスト増しになってましたからね。

NXのコンセプトはまた別の機会に発表するということですが、
そのコンセプトが受け入れられるかが重要になってきますね。

なんだかんだ言っても、そこそこな性能は必要ですから
せめてXboxOneくらいあればなぁーとは思いますけどどうなるやら(´・ω・`)


【過去記事】
任天堂の新型ゲーム機NXの発売日が2017年3月に延期!WiiUゼルダ新作も延期でNX版と同時発売!!


Q:
NXに関する詳細は本日発表しないということだが、
NXの2017年3月期の業績への影響について伺いたい。
過去のハードの発売時においてタイトル不足が原因で立ち上がりがスローだったことがあったと思う。
NXに関しては充実したラインアップで発売を迎えることを約束できるのか。
また、Wii Uの場合、ハードを逆ざやで発売した経緯もあり、
コストの考え方についてもNX発売初年度の業績を考えるうえで教えてほしい。


君島:
NXについて、コンセプトなどの詳細は改めて発表する場を設けますので、
ご質問いただいた点に関してのみ回答します。

ソフトのラインアップの充実についてはおっしゃる通りです。
ソフトのラインアップがハード発売時に揃っていることも今回NXの発売時期を決めた理由の1つです。
そして、発売時だけではなく、その後タイトルを継続して出せる状況でないといけません。
長く遊んでいただくためのプラットフォームとして計画を立てています。

次にコストの考え方ですが、前提としてハードを採算割れで出すという考え方はしていません
Wii U発売当時は為替が大幅に円高になった背景があり、
そのような状況にならないことが前提となりますが、
コスト割れで発売するようではビジネスとして成り立っていきませんので、
そういう考えでNXの開発を進めています。

https://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/160428qa/index.html



関連記事

管理者にだけ表示を許可する