任天堂のスマホゲー「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」も基本無料のフリー・トゥ・スタート(F2P)

投稿 2016年05月12日
0
iOS&Android&SNS
スマホゲー任天堂DeNAファイアーエムブレムどうぶつの森
nintenfeabi0010.jpg

2016年秋の配信が予定されているスマホアプリ「どうぶつの森」と「ファイアーエムブレム」の2本もFree-to-play方式になることが明らかになりました。

去年の2015年11月12日に行われたDeNA決算発表会でも、任天堂と協業し開発しているスマホアプリは基本的にF2Pで行くことを想定していると言ってたので驚きはありませんね。ぶつ森はうまいことやれば一発当てれそうな気配はしますけど(´・ω・`)

nintenfeabi001.jpg
www.theverge.com/2016/5/11/11655722/nintendos-next-two-mobile-games-will-be-free-to-play

ソース元のウォールストリート・ジャーナルの記事によると、任天堂が次に投入するモバイルタイトル「どうぶつの森」と「ファイアーエムブレム」はAndroidとiOSでF2Pタイトルとして提供されるとのこと。

これまで価格など言及されていなかったが任天堂のパートナー企業であるDeNAの社長兼CEO守安功氏によって明らかになった。

2016年3月に基本無料で配信された任天堂初のスマートフォン向けソーシャルアプリMiitomoは1000万人以上のユーザーにダウンロードされている。

両タイトルは長年親しまれてきた任天堂のゲームタイトルだけに、スマホ展開でも優位に立てるだろうとWSJ

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY