ホーム > PlayStation4 > CoD:IW「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」SIEJAが販売するPS4版の発売日が11月4日に決定

RSSヘッドライン┃ω・`) FF15の旅はゼスティリアを超える!?

CoD:IW「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」SIEJAが販売するPS4版の発売日が11月4日に決定

codiw00507892.jpg

雑誌フラゲ情報からですけど、内容があまりないのでさらっと。

最新作『Call of Duty: Infinite Warfare』の国内発売日が決定!
ソニーインタラクティブエンタテイメントから11月4日発売

PS4版はブラックオプス3に引き続きソニーがパブリッシャーを担当
海外と同じ発売日での発売となります!




パッケージ通常版&DL版ともに7800円(税抜)、
レガシー・エディション10900円(税抜)、ダウンロード特別版12900円(税抜)

レガシー版とDL特別版には、モダン・ウォーフェアシリーズ1作目の
リマスター版『Call of Duty 4:Modern Warfare』がDL版として付属

リマスター版は高解像度化やライティング、HDR、VFXパーティクルなど
グラフィック面を見直し改善したものとなっています。
マルチプレイ用のマップは人気のあった10種類のみの収録となります。


海外では発売決定しているXboxOne版ですが雑誌に記載がないので
国内で発売されるかは日本マイクロソフトのやる気次第となりそうですね

最近のF2Pフォルツアやクォンタムブレイクの色々な手抜きを見ると
無駄な広告費をかけずに言語切り替えでできますよーって
Twitterで告知だけするとかありそうな気配(´・ω・`)

関連記事

管理者にだけ表示を許可する