E3 2016 MSが電源内蔵、軽量化した新型『XboxOne S』を発表!HDR出力やウルトラ4K動画再生対応、鉄拳7もでる

投稿 2016年06月14日
0
XboxOne
E3イベントXboxOneマイクロソフト
xboxs0020.jpg

先ほど…といっても数時間前に終わっているんですが、E3 2016でマイクロソフトが発表したXboxOneの新型モデルについての簡易記事です。コストダウンをしつつもちょこっと強化した新型モデル『XboxOne S』を発表!2016年8月発売予定となっています。(´・ω・`)b

■ Xbox One S
・以前のXboxOneより40%小型化、電源内蔵
・ダイナミックレンジ出力にハードが対応しゲームが高画質化(Gears of War 4など対応)
・ブルーレイ 4K Ultra HDをサポート、大手の動画配信もウルトラ 4Kで視聴可
・価格
Xbox One S 500GBモデル $299 USD/ £249 GBP / €299 EUR
Xbox One S 1TBモデル $349 USD / £299 GBP / €349 EUR
ロンチ限定 2TBモデル $399 USD / £349 GBP / €399 EUR.

■新コントローラー
・見た目はほぼ一緒、グリップなど改善あり
・Xbox WirelessとBluetoothに対応
・無線の通信距離がアップ
・コントローラ本体やボタンなどのカラーが自由にカスタマイズできるサービスを開始
800万通り以上あるとかないとか(北米地域のみのサービス)

Xbox One SとWindows 10のクロスプラットフォームを推進で独占タイトルもあるとのこと。あとはPS4独占かなーと言われていた鉄拳7ですが、XboxOneでも発売されるようです。上のクロスプラットフォーム戦略ですが、FF15も入ってるみたいですね。PCで発売されるとしたらWin10専用になる可能性もある?


YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY