アストラルサイドゲームス

ARTICLE PAGE


【噂】ニンテンドースイッチのスペックが明らかに?バッテリーと発熱問題でTegra X1の性能をフルに使えず

suiwwafimg01.jpg

わかってはいましたが据え置きじゃなくてTV出力ができる携帯ゲーム機ですね(´・ω・`)



以下、意訳 (保証はしない


発表された当初、NvidiaのPascalアーキテクチャをベースにカスタマイズされた
新しいTegra X2がニンテンドースイッチに搭載されるものかと思われていましたが
昨今の情報でMaxwellアーキテクチャのTegra X1の線が濃厚となってきた。

デジタルファウンドリーによると、
スイッチのCPUはドックに接続されているかどうか関係なく1020MHzで動作するという。
何故、固定にしているかというとゲームロジックの処理方法に
影響を与える可能性があるからだといいます。

しかしメモリーコントローラは、ドッキング時に1020MHz → 1600MHzで動作するため
開発者に帯域を維持するオプションを与えているとのこと。

CPUクロックはTegra X1の半分、GPUはドック接続時には307.2MHzから768MHzまで
上がって動作はするが元のX1より約23%低いものとなっている。
ちなみにドッキング時のメモリーコントローラのクロック数はTegra X1と唯一同じ性能

さらにニンテンドースイッチがドックに接続されている場合でも
(取り外し可能ということで)低いクロック用のオプションが用意されていることから
PS4&PS4Proのように同じゲームを2バージョン作成しないといけないだろうと指摘

クロックレートの低下についてはポータブルとしての使い道がある以上
バッテリーの寿命が一番の問題となるため妥協する必要があり
たとえ携帯モードの307.2 MHzでもWii U程度の性能を発揮できるだろうとしています。

おまけでTegra X1はHDMI2.0をサポートしていますが、
スイッチの外部映像出力仕様は4K/30fpsが上限のHDMI 1.4止まりみたいです。

FLOPSでいうとドック接続時の状態でWii Uより若干いい程度って感じです。


■ニンテンドースイッチのスペック

CPU: ARM Cortex A57 4cores, max 2GHz
GPU: CUDA 256cores, maximum 1GHz
Architecture: Nvidia second generation Maxwell
Texture: 16 pixels/cycle
Fill: 14.4 pixels/cycle
Memory&VRAM: 4GB shared
Bandwidth: 25.6GB/s
System memory: 32GB, max transfer rate: 400MB/s
USB: USB 2.0/3.0
Video output: 1080p60
Display: 6.2-inch IPS LCD, 1280x720 pixels, 10-point multi-touch support

■動作クロック

swswsa002001.jpg

[ソース: Eurogamer / The Escapis]


あくまで噂記事ですので!う~わ~さ~(´・ω・`三 ´・ω・`)

関連記事

0 Comments

Post a comment