猫侍(管理人)

猫侍(管理人)

ps4savecyber001.jpg

サイバーガジェットがPS4用のセーブエディターを2017年3月に発売!出ないと思われていたPS4向け改造ツールまさかの登場・・・しかし値段が高い(´・ω・`)

■発売日
2017年3月発売予定

■希望小売価格
1ユーザーライセンス:7,800円(税抜)/3ユーザーライセンス:14,800円(税抜)

■対応機種
PS4 Pro/PS4

■動作環境
インターネットに接続できるパソコン
【対応OS:Windows7 / 8 / 10(32 / 64bit対応)】

■『ファイナルファンタジーXV』『ペルソナ5』『ドラゴンクエストヒーローズII』
『GRAVITY DAZE2』など人気ゲームのパッチコードをあらかじめ80タイトル以上収録!

→ 詳細は公式で【http://www.cybergadget.co.jp/products/4544859494444/


ざっと、まとめてみました。

・PC1体ごとのライセンス認証ではなくなった、どのPCでも使用可能
・ユーザーライセンス1つに付き、PSN ID1つ紐付けされるようになったので他IDのセーブを改造できない
・コードを追加しパッチを当てるだけでのシンプルモード、直接アドレスを弄るアドバンスモードあり
・セーブデータのバックアップ機能あり、リストアで戻せる
・データ量が増えているものがあるのでデザリングは推奨しない
・サーバー混雑時はアドバンスモードに使用制限がかかる場合もある


PS3のときは散々ハックされていたんでセーブエディターが発売された経緯がそれとなく分かるんですが、PS4も割られはじめているのかな?PS3との縦マルチがなくなってきて安心した矢先にこれですかw オンラインマルチゲーが荒れる予感(´・ω・`)

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply