ホーム > PlayStation4 > PS4システムソフトウェア4.50β2搭載PS4Pro専用ブーストモード効果ありなしゲームまとめ

RSSヘッドライン┃ω˘) PS4βが4にVerUPスヤァ

PS4システムソフトウェア4.50β2搭載PS4Pro専用ブーストモード効果ありなしゲームまとめ

munesan015010.jpg

NeoGAF民がPS4Proのブーストモードを色々と試したもよう
その情報がまとめられた海外サイトがあったので掲載。

虹6なんてフレームレート制限していなかったせいで100までいくというw
読み込みが改善するゲームもあれば不具合を起こすゲームもあるみたいです(´・ω・`)




※翻訳が100パーセントあっているかわかりません
 胡散臭いと思われる方は一番下にソースがあるのでそちらで確認してください(゚∀゚)


ps4proboost00201.jpg


■エイリアンアイソレーション
→ フレームドロップがブーストモードで消滅

■Arcania
→ フレームレート改善

■アサシン クリード IV ブラック フラッグ
→ 目に見える改善なし

■アサシン クリード ユニティ 【参考動画
→ 混雑エリアでも非常にスムーズな動作

■アセットコルサ 【参考動画
→ スムーズな動作

■進撃の巨人
→ フレームレートの改善

■バットマン アーカム・ナイト 【参考動画
→ スクリーンティアリングがほとんど無くなる

■バットマン The Telltale Series
→ 滑らかに動作している。元は15fpsまで低下する可能性があった

■バトルフィールド4 【参考動画
→ オンラインでは35fpsまで低下することもあったが60fpsで動作している

■Bloodborne
→ ブーストモードで非常にスムーズな動作になるが完璧ではなくフレームレート問題もある

■バイオショック インフィニット リマスター
→ 60fps固定になる

■Broforce
→ 目立つ改善はされているがまだ滑らかではない

■コール オブ デューティ ゴースト
→ キャンペーンは60fpsロック、マルチプレイヤーは60fps固定にかなり近い感じに
 しかし一部のマップではブーストモードを使用しないと表示されない

■コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア 【参考動画
→ 53fpsまで低下していたが、60fps固定に近い感じに。マルチは非常にスムーズに動く

■Darksiders II
→ 30fpsにロックされ、スクリーンティアリングが解消される

■ダークソウルIII
→ フレームレートは改善されるがフレーム処理に問題を抱えている

■デイライト
→ 恐ろしいフレームレート問題があったがフレームレートが向上している

■デッド アイランド リマスター
→ ほぼ何も変わらない

■デッドライジング
→ フレームレートが改善されよりなめらかな動作に。ロード時間も少し改善

■デッドライジング2
→ より滑らかになり60fpsで安定する

■デッドライジング2 オフレコード
→ フレームドロップが無くなり60fpsで動作する

■Destiny
→ ロード時間の改善

・Orbit to the Tower
Boost- 56.65 (tested twice)
No boost- 1:10.12 sec

・To orbit from tower
Boost- 10.53
No boost- 16 sec

・Orbit to iron temple
Boost- 50.77
No boost- 1:11.44

・Iron temple to orbit
Boost- 9.72
No boost- 10.98

・Orbit to Mars
Boost- 39.02
No boost- 38.22

・Mars to Orbit
Boost- 9.81
No boost- 10.56

・Orbit to WoM
Boost- 37.82
No boost- 39.61


■ディスオナード: Definitive Edition
→ 最も酷かった下水道エリアでさえ、30fpsロックされている

■DOOM 2016
→ わずかなフレームレートDIPがあったが敵が多い場面でもスムーズに60fpsで動作する

■ドラゴンエイジ:インクイジション
→ フレームレートの改善

■ドライブクラブ
→ 一部のモーションブラーが少し改善

■ダイイングライト
→ フレームレートがいくつか改善されるがカクつきが追加される

■Everybodys Gone To The Rapture
→ スムーズにはなるが完璧ではない、30fpsロックに近い感じに

■サイコブレイク 【参考動画
→ フレームレートに問題がありスローになる場面もあったが、ブーストモードでスムーズに動作する

■フォールアウト4
→ Pro用パッチが近々配信されるが、パッチ前の状態でインプレッション
 動作がスムーズになり、ロード時間が僅かに改善される

■ファー・クライ:プライマル
→ より滑らかに動き、フレームレートの低下がしなくなる

■ファイナルファンタジーXIV
→ 人口密度地域におけるフレームレートの向上

■グランド・セフト・オートV
→ 都市部で運転時のフレームレートが改善

■Grow Home
→ 目立った改善がなく、ブーストモードをオンにすると悪くなる

■Homefront: Revolution
→ パッチを当ててもフレームレート問題が残っていたが、それより遥かにスムーズに動く

■Just Cause 3 【参考動画
→ パッチ後でさえ20fpsまで下がるフレームレート問題があったが、安定した30fpsで動作する

■Killzone: Shadow Fall
→ フレームレートが改善されより滑らかな60fpsで動作

■ロード オブ ザ フォールン
→ ほぼ30fps固定となり、スクリーンティアリングがほとんど無くなった

■Mad Max
→ フレームレートの改善

■Project Cars
→ 全体的にブーストオン、オフを比較するとフレームレートが大幅に改善されている

■P.T. デモ版
→ 注目すべきはカメラの動きが特にスムーズになるということ

■Pure Pool
→ ズームイン&ズームアウトなどの操作時のカクつきがなくなる

■レインボーシックス シージ 【参考動画
→ バーサスモードには60fpsキャップがあるが、テロリスト・ハントにはキャップがないので
 激しい戦闘の中でも70から100fpsの範囲で動作する

■バイオハザード5
→ マイナーフレームレートの低下がなくなる

■バイオハザード2
→ ブーストモードをオンにするとクラッシュする問題が報告されている

■ロケットリーグ
→ 60fpsにロックされ滑らかに動作

■SOMA
→ ブーストモードをオンにするとクラッシュするという報告がある

■スターウォーズ バトルフロント
→ フレームレートが改善されスムーズに動作する

■ストリートファイター5
→ 読み込み速度の改善

Launching the game to SFV Logo screen:
Normal: 42.3 s
Boost: 35.6 s

Main Menu to Stage Select (for Versus):
Normal: 20.2 s
Boost: 14.4 s

Character Select to Match in Hillside Plaza (Ryu and Ken selected):
Normal: 20.7 s
Boost: 17.3 s


■テイルズ・フロム・ザ・ボーダランズ
→ スムーズに動作

■トゥームレイダー 2014リマスター
→ 60fpsロック、強化されていないバージョンから改善

■Table Top Racing
→ 60fps固定で動作

■The Talos Principle
→ 55から60fpsあたりで非常にスムーズに動作する

■Trivial Pursuit Live
→ まだカクつきがあり、ほとんど改善されない

■トロピコ5
→ 多くの問題を引き起こしていた島の構築も非常にスムーズに

■アンティル・ドーン 惨劇の山荘 【参考動画
→ 元々フレームレートがロックされていない、少なくとも30から40fpsになるがカクつき問題が残っている

■ウィッチャー3 ワイルドハント 【参考動画
→ 沼地のような問題を引き起こしていたエリアでもスムーズに動作する

■龍が如く0 【参考動画
→ フレームレートの低下やスクリーンティアリングがなくなる


ブーストモード人気もあってか量販店で在庫がチラホラあったPS4Proが売り切れてますね。
これで正式ファームウェアでブーストモード見送りとかあったら面白い・・・ないか(´・ω・`)




PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

関連記事

管理者にだけ表示を許可する