PS4の最新システムソフトウェア4.50 明日配信!PS4Pro向けのブーストモード対応、PSVRシネマティックモードfpsUP

投稿 2017年03月08日
0
PlayStation4
PS4PS4Proソニーアップデート
munesan015010.jpg

北米のプレイステーション公式Twitterのツイートから判明しました。明日ファームウェアのアップデートあるみたいです!!追記:大幅に書き直したので記事を上げ直しました、もうこれでいいや( ´∀`;)

以下、訳

PS4のバージョン4.50(コードネームサスケ)の主要アップデートが明日が行われます。先日、外付けHDDへの対応やスクリーンショットを壁紙に使えるなど重要な機能をいくつか紹介しましたが、それだけがアップデート内容ではありません。いくつかの追加機能を見てみることにしましょう。

■PSVRでの2D画像の改善
PSVRでゲームをしているときにPS4のホーム画面に戻ると、テレビのソーシャルスクリーンで解像度が低く見えることがあります。VRモードから外れたときにテレビ側のシステム画面表示の解像度が大幅に向上しています。

PS VR画面のサイズが[小]または[中]に設定されている場合、シネマティックモードで表示されるコンテンツのフレームレートがアップデートで90Hzから120Hzに上昇します。

■リモートプレイの音声チャット
Windows PC、Mac、またはXperiaデバイスでリモートプレイを使用するときにボイスチャットを追加しています。これは、友人と一緒にゲームセッションを計画しているのに、システムから離れている場合に特に便利です。 リモートプレイアプリケーションのツールバーのマイクアイコンを使ってマイクをオン/オフすることができます。

■オフコンソールのアベイラビリティー
PlayStation AppやPSメッセージのように、他のゲーマーとのコミュニケーションを容易にするオフコンソールのさまざまなアプリや機能があります。 私たちは、スマートフォンのような形のアイコンを追加しています。アイコンは、PSNにログインしているがシステムから離れていることを示しています。

■ブーストモード(PlayStation 4 Proのみ)
PS4 ProはこのアップデートでBoost Modeと呼ばれる新機能を追加しました。 この機能は、PS4 Proのより高速なCPUとより高速でダブルサイズのGPUを利用するために、パッチが適用されていないレガシータイトルのパフォーマンスを向上させるために設計されています。

これにより、可変フレームレートのゲームには目立ったフレームレートの向上がもたらされ、30Hzまたは60Hzで動作するようにプログラムされたゲームにはフレームレートの安定性が提供されます。ゲームによっては、CPU速度が上がるとロード時間が短くなることもあります。 ブーストモードを有効にするには、設定>システムを選択します。

■PSメッセージとコミュニティアプリのアップデート
PSメッセージ(Android/iOS)とPSコミュニティ(Android/iOS)アプリでいくつかの便利な機能をアップデートしています。

PSメッセージであなたの友人からパーティーの招待状を受け取ったら、「後で参加します」または「ごめんなさい参加できません」をコミュニティアプリで、PSNサービスのステータスを[設定]> [PSNサービスのステータスの表示]で簡単に確認できるようになりました。

また、コミュニティーアプリでは、iOSユーザーは、バッジアプリのアイコンをチェックすることで、コミュニティに新しい投稿があるかどうかを一目で判断できます。

以上、米国のPlayStation Blogより


β版使ってますけど、かなり利便性が向上しているので今更4.07に戻れないですね。お知らせ欄だけ唯一不満があるものの待ち遠しいアプデです(´・ω・`)b

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY