アストラルサイドゲームス

ARTICLE PAGE

移植ある?ない?ニンテンドースイッチ版『オーバーウォッチ』についてBlizzardのJeff Kaplan氏が言及

owpc0082011.jpg

オーバーウォッチって意外とカジュアルでライト層にも向いている作品ではありますね(´・ω・`)



オーバーウォッチのディレクターJeff Kaplan氏がRedditのAMAセッションを受け
Nintendo SwitchでOverwatchが発売される可能性について言及しています。

Kaplan氏はニンテンドースイッチが大好きで、2番目にお気に入りのプラットフォームは3DSだといいます。
Nintendo Switchにオーバーウォッチを持ってくることは非常に挑戦的(困難寄り?)です
しかし、我々は可能性があるプラットフォームを常に模索し続けています。と答えています。


以下、記者

任天堂のスイッチはパワフルなコンソールではありませんが、
Overwatchではシステム仕様の面で多くのパワーを必要としません。

■参照:PCシステム要件
owpc008201.jpg

そこからスイッチでゲームを出すのが難しいということを意味するわけではないかもしれませんが
それもおそらく課題の1つになっているでしょう。

もう一つの課題は、任天堂が今年の秋まで有料オンラインサービスを開始しない事実と
最終的にサービスがオーバーウォッチのオンラインゲームとどれくらい機能するか不明な点。
ブリザード自身、任天堂のオンラインサポート計画や詳細などが
ゲーム要件に合うのかどうか多くの情報を持っていない可能性があります。


■情報元:http://www.polygon.com/is-overwatch-coming-to-the-nintendo-switch


おまけでRedditから裏話的?なものを抜粋(´・ω・`)

ディレクター曰く、
コンソール版は後付ではなくPCと同時リリースしたいと元から考えていた
PCとコンソールで動く設計で開発は進められていた。
テクノロジーやデザインの立場からみるとそれほど難しいことではなかった。
3つのプラットフォームでリリースするという挑戦にを楽しんでいた。
面白いのは、Blizzcon 2015で発表する直前までソニー、マイクロソフトと契約書を締結していなかったことだ

関連記事

0 Comments

Post a comment