CD Projekt RED CEOがシリーズを放棄していないと『ウィッチャー4』の計画があることを示唆

投稿 2017年03月21日
0
PlayStation4
PS4XboxOnePCSteamCD_Projekt
Witcher3gg001.jpg

CD ProjektってWitcher 3の大成功で株価が上がって時価総額が16億ドルとポーランド最大級になってるんでしたっけか、カプコンを超えたみたいです(´・ω・`)


Witcherは、世界で最も成功し知られているシリーズの一つです。もっとも評価された第3章でゲラルドの冒険は終わりましたが、CD Projekt REDのシリーズはまだ完成していません。

最近、CD Projekt REDのCEO Adam Kicinski氏がポーランドのテレビで新しい章の可能性について話しました。Adam Kicinski氏は「チームがThe Witcher 4を作らないのは不義理になるだろう、彼らはそれを考えているし確実にシリーズを放棄していない」と話しています。

■情報元:CD Projekt RED Is Thinking Of The Witcher 4, They’ve Not Abandoned The Series

しかし、新作の『Cyber​​punk 2077』がまだ発売されておらず現在開発中となっているので『Witcher 4』の開発から発売までを考えると数年は軽く先になるでしょうね。「Cyber​​punk 2077」はPS4、XboxOne、PCでの発売となっています。発売日は不明、ゲーム自体の情報もほとんどない状態です(´・ω・`)


YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY