アストラルサイドゲームス

ARTICLE PAGE

2017年2月のコンシューマゲームダウンロード売り上げ 仁王4.3万本、ニーアオートマタ 3.8万本!

asaun001.jpg

今週発売されたファミ通からの情報みたいです、PS系はDL版がけっこう売れてます!

あくまでファミ通独自集計の推定DL販売本数なので参考程度に。

1.アサシン クリード ユニティ (PS4) - 133,943
2.アサシン クリード IV ブラック フラッグ (PS4) - 126,689
3.Let It Die (PS4) - 63,675
4.仁王 (PS4) - 43,724
5.NieR:Automata (PS4) – 38,180
6.レインボーシックス シージ (PS4) - 23,645
7.スーパーロボット大戦V (PS4) - 17,904
8.For Honor (PS4) – 14,627
9.スーパーロボット大戦V (PS Vita) - 10,851
10.ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル (3DS) - 10,851

ファミ通集計2017年2月のDL版を除くパッケージの販売本数は、
ニーアオートマタ 22万942本、仁王 17万9437本、DQM3JP 15万1527本となっています。

■情報元:NieR: Automata and NiOh Sold 38,180 and 43,724 PS4 Digital Copies in Japan in February


私も買った一人ですがアサクリ2作が断トツなのは映画公開に合わせて100円セールをやっていたからです
しかし、仁王とニーアはパッケージ版と比較するとDL版の比率がけっこう高いですね。

カグラPBSが初日だけでDL版1万本、YU-NOがパッケDL含め4万本と発表してましたし、
プレイステーションハードでのダウンロード販売はかなり勢いがありますね(´・ω・`)b



関連記事

0 Comments

Post a comment