猫侍(管理人)

猫侍(管理人)

nintendocre001.jpg

意外と古い2015年1月28日から「Nintendo Creators Program(β)」ってやってたんですね(´・ω・`)



Nintendo Creators Programは登録すれば任天堂ゲームをyoutubeにアップロードしていいということですが内容がかなり問題で youtubeの広告収入の30~40%は任天堂に持っていかれます

さらに問題なのはお支払いはpaypalのみです。paypalのビジネスアカウントを取らないといけないので高校生以下は基本的に任天堂ゲームで収益化は難しいと思います

そして最大の問題点なのがこのシステムをチャンネル全部に登録か動画毎に登録かです。チャンネルに登録すれば70%は収益出来ます。動画ごとなら60%しか収益できません。ならチャンネルがいいんでない?と思うと落とし穴があります

チャンネルに登録するとチャンネルの全動画の広告収入かが70%に減ります。そして30%は任天堂に持っていかれます。つまり任天堂以外の動画も全部任天堂に持っていかれる恐ろしいシステムです

こんなシステムを問題視しないのがおかしいのですがブロガーもライターも殆ど記事にしておりません。完全に圧力があったと思います 今まではベータ版で任意でしたが4月以降は強制的になっているので注意です

特にこれからニンテンドースイッチを買ってマリオカートやスプラ2をyoutubeにアップロードするという人は気をつけてください。このシステムに登録しないと著作権侵害で削除されます

で、なんでこれを危惧しているかというと、これ全ゲームメーカーが追随したらもうゲーム動画で広告収入は 無理でしょうね。つまりyoutubeのゲーム実況は終わりです なので拡散してもらうと助かります こういったジャイアンシステムは廃止しましょう

一応まとめサイトなどにはあるのですが殆ど話題にもなっていないので、自分も今日知ったので本当に知らない人の方が圧倒的に多いなって思います ちなみにニコニコ動画などは今のところ対象外です

任天堂が無料でゲームを配布 動画アップしたら40%取るでーなら理解できるがゲームソフト買って!youtubeにアップしたら強制的に40%収益貰うでってさすがにおかしいと思うよ

このシステムが罠くさいのは知らないでチャンネル登録をしてしまうと関係ない自分の動画の広告収入も30%以上取られるって点だね 任天堂実況動画専用チャンネルでない場合は注意しないと

で、各メーカーが追随してチャンネル登録をしてしまうと 4,5個のメーカーから30%払えーってなるから地獄を見るだろうね。儲かるのはゲームメーカーのみ ソフト代金+youtube広告料という罠



ざっくり言うと、任天堂のゲーム動画をYouTubeに配信やアップロードできる許可をだすから
その引き換えにその動画で得た広告収入の30~40%を任天堂が頂きます。というシステムみたいです。

著作権はメーカーである任天堂側にありますし、お金さえ払えば許可を出すというのも至極当然
逆に、動画配信を許している大らかなメーカーが多い中でなんで任天堂は搾取するんだ?とも
とれるわけで賛否はあるでしょう。しかし、支払いがPayPalのみって若い子は大変そう・・・

ツイートしているシュウさんが言うように他のメーカーも追随していったら大変なことになってしまいますね。
ゲーム動画の著作権を管理するJASRACみたいな団体ができそうで怖いw

こんな状態でニンテンドースイッチにSHARE機能が付いたらどうなるんだろう、
サードパーティ製はOKで任天堂のゲームだけ禁止しまくりとかならないといいですけど。

Nintendo Creators Programが対応しているゲームリストは下記のリンク先で見れます。
これから発売されるマリオカート8デラックスやスプラトゥーン2も対応済み(´・ω・`)

Nintendo Creators Program 利用可能タイトルリスト

関連記事

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply