アストラルサイドゲームス

ARTICLE PAGE

Xbox『Project Scorpio (スコルピオ)』 開発キット(XDK)の前面部にFPS表示カウンターが!製品版にも付く?

xboxscop001089.jpg

ネタが無かったのでちょっと前のスコーピオの話題を引っ張ってきました(´・ω・`)


数日前に、Xbox Scorpio用のDev Kit映像が公開された後、
一部のプレイヤーは、レドモンド(Microsoftの本拠地)の新しいプロトタイプコンソールの
正面にディスプレイ表示されているフレームレートカウンターに興味を抱きました。

この機能に魅了されたユーザーはマイクロソフトに最終的なデザインにも採用するよう提案しましたが、
マイクロソフトからの正式なコメントは出ていません。

このFPS表示は、プログラマーなどの開発者側にとって有益な機能であることは違いない、
しかし、ユーザー側の提案が拒否されることを想像するのはそう難しくはないでしょう。

マイクロソフトは、後のE3 2017でXbox Scorpioのデザイン、価格や発売を発表する予定です。

■情報元:Xbox Scorpio: Users suggest to keep the FPS counter active and visible in the final design

下記に開発キットのイメージ動画がありますけど、デジタル表示はカッコイイと思いますね。
フレームレートの他にRead&Write状況も表示されるという細かさ!
おしゃれなビデオデッキにも見えなくもないですけど、まぁーDevKitってどこもこんな感じですw
製品版にこの機能が必要なのかと言われるといらないですね(;´∀`)

■Xboxデベロッパーキット情報過去記事
Xbox『Project Scorpio (スコルピオ)』 5月のSDKアプデで90%の出力が可能、4Kタイトルも続々と?


関連記事

0 Comments

Post a comment