猫侍(管理人)

猫侍(管理人)

windows10fallcreatorsupdate002.jpg

なんか、Windows 10 Fall Creators Updateのせいで多方面に色々な不具合が出てるみたいですねぇ・・・

windows10fallcreatorsupdate001.jpg

Windowsコミュニティフォーラムからの情報になりますが、Windows 10 Fall Creators Updateをインストール後、DirectX 9を使っているゲームを高フレームレート(120fps)で動かすとフレームレートが以前より落ちるという不具合報告がでています。

この不具合は、DirectX 9を使用する一部のアプリケーションでパフォーマンスが分離されていることが影響して、フレームレートの低下を招いているみたいです。将来的にWindows Updateで修正する予定とのこと。

一時的な解決策として、フルスクリーン最適化を無効にすることでフレームレート低下を回避できるとのこと。ウィンドウモードでゲームを実行している場合は問題ないという話です。


■以下、手順

1.スタート メニューをクリックし、影響を受けているアプリを右クリックして、その他 > ファイルの場所を開くを選択します。エクスプローラーでアプリの場所が開きます。

2.エクスプローラー上でアプリを右クリックし、プロパティを選択します。

3.互換性タブを開きます。全画面表示の最適化を無効にする にチェックを付けます。

Windows 10 Fall Creators Update のインストール後、 一部の高フレームレート - マイクロソフト コミュニティ

Windows 10 Fall Creators Update をインストールしてから、フルスクリーン モードで高フレームレート (> 120 fps など) 再生すると、DirectX 9 ゲームの平均フレームレートが低下しました。 これを解決するために何かできることはありますか?


DirectX 12のゲームが増えてきているとはいえ、まだまだDirectX 9世代の現役ゲームが多いですし、Win10所持者で気になってた人は試してみてはどうでしょう(´・ω・`)b

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply