猫侍(管理人)

猫侍(管理人)

suiwwafimg01.jpg

タイトルで全て書いた感じがありますが、財経新聞からの情報です。任天堂の2018年3月期第2四半期決算のプレゼン資料を読めばいいんですけど、ものぐさなので。超既出ですけどマイペース掲載(´・ω・`)

当初、任天堂は年間出荷台数を1000万台と予想していたが、試算が甘かったことを謝罪し年間出荷台数を1400万台に上方修正すると発表。2018年3月期第2四半期決算説明会で君島社長は、「年末商戦に世界中の多くのお客様にNintendo Switchを届ける準備ができた」と宣言したそうです。ちなみに、2017年4~9月期で年間目標の約半分にあたる489万台を達成しています。

これは、年末商戦を含む年度末へ向けて毎月160万台出荷ということで、以降も継続して160万台ペースで出荷するかは不明です。月160万台は、上方修正した目標の1400万台から換算した数値のようです。2017年12月1日には、韓国と台湾でもニンテンドースイッチが発売される予定となっています。

mariorun2b001.jpg

「スプラトゥーン2」が全世界で361万本、「スーパーマリオ オデッセイ」が発売3日で200万本以上のセールスルーとソフト販売面も好調みたいですね。2億ダウンロード達成のスマホゲー「スーパーマリオ ラン」ですが、海外ユーザーが9割以上占める結果となり収益面ではまだ満足できていない状況だという話です(´・ω・`)

任天堂がNintendo Switchの増産を発表 毎月160万台出荷へ | 財経新聞

任天堂は2018年3月期第2四半期決算説明会にて、同社が販売している家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」を毎月160万台のペースで出荷すると発表した。


関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply