猫侍(管理人)

猫侍(管理人)

dmc4ps4se001.jpg

NeoGAFオーナーの不祥事により抜けた元メンバーが立ち上げた新フォーラム「ResetEra」にDMC5のリーク情報が投下されています。真偽不明な情報なので鵜呑みにしないようにしましょう。外人さんのgifが面白いデス(´・ω・`)

[LEAK] Massive Devil May Cry 5 Info (Potential heavy spoilers inside!) | ResetEra

The OP approached us asking to post this information on ResetEra and we found enough reason to allow it. We'd like to make it clear that this is not an...


Devil May Cry Vは、当初の計画では2018年11月の発売を予定していたが、2019年初頭に遅らせた。2019年の会計年度に発売する予定。(2018年4月から2019年3月)

元々、DMCVはプレイステーションエクスペリエンスで発表される予定だったが、発表のスケールアップを狙いE3 2018で公開することになった。リリース前にデモ体験版が用意されている。

開発期間は、今で2年間、発売される年の期間を含めると3年になる。開発は問題なくスムーズに進んでいる。デビルメイクライ4SEリリースを終える頃の2015年の早い段階にDMC5のプリプロダクジョン開発がされていた。

ソニーが開発資金の一部を負担しているようだが、どの程度かはわからない。PS4独占、時限独占なのか不明だがプレイステーションで何らかが独占の形になるはず。

予告のトレーラーが既に用意されている。最初のトレーラーは1分50秒(これに新しいカットを追加し拡張する場合もある)、主にストーリーやキャラクター、カットシーンを焦点にしている。DMCタイトルとしては野心的。

デビルメイクライVはDMC4のその後のストーリーを取り上げている。ゲーム内では複数のプレイ可能なキャラクターが登場する。ダンテは確実にプレイ可能、ネロもおそらく可能だが断言はできない、今のところ3人が提案されている。

以前のDMCと同じように毎秒60フレームをターゲットにしている。レベルデザインは以前よりオープンになっているがオープンワールドのような領域には入っていない。広がってはいるがゲーム性と合致するようスムーズな体験が実現されている。

ゲーム設計はQTEなしのベヨネッタに似ている。一般的にデビルメイクライ5ではQTEは存在しない、スタミナバーもない。無双ゲームではないが多くの敵と遭遇することがある。

オンライン要素はあるが、マルチプレイヤーPvPはない。従来のランキングシステム、ミッションとチャプター選択はある。ドッジロールが以前より改良され、よりスムーズに避けることができる。ボスは増加していて、一部のボスでは複数のロケーションを跨いで戦うことになる。

▼過去記事
デビルメイクライ5を開発中!?ネロ&ダンテ役がモーションキャプチャー姿の画像をFacebookに掲載

関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply