誤訳したIGNJがまたやらかす?記者が「小島秀夫の手口から学ぶ」という記事タイトルを付け話題に

投稿 2018年07月01日
0
PlayStation4
総合ゲームニュース炎上
ignjap0010.jpg

IGNジャパンのあでゆ(@ADIEWenikusu)と言うライターが、自身の記事に「『DEATH STRANDING』小島秀夫の手口から学ぶちょっと変わった考察」という見出しを付けちょっとした話題になっています。

ignjadeyu00000.jpg

この記事タイトルに付いて、小島プロダクションの矢野健二さんの反応
ignjkojikoji001.jpg


そして、このような展開に。

怒られました

なんの弁解もなく謝罪いたします

いやPWとTPPの皮肉はもはや悪事の域でしょうという僕なりのリスペクトだったのですがね…w

まあ「やり口」くらいのほうが角が立たなかったかもしれない…

非常に大変なことになってきたので、手が震えております

ignjadeyu000.jpg

過去にはこう言った発言も…
ignjadeyu0000.jpg

このライターではないですが、IGNJは過去に独自の取材をせず同じゲームメディアのファミ通の記事をそのまま使ったり、最近ではファイナルファンタジーVIIリメイクの誤訳記事が記憶に新しく、掲載先のヤフーまでもが訂正文を載せる始末となりました。もっと昔の話をすれば、『もう、Xbox 360のライフはゼロよ!』とIGNJ公式が煽った件とかもあったりします。

本家IGNの日本語版ができると、誰もが最初は期待していたはずなのにドウシテコウナッタ。本家を見ようにもリダイレクトでジャパンのURLへ飛ばす姑息さ!後、Jは裏で何かのスクリプトが動いているのかブラウザ(Firefox)が変な反応をしますね・・・ってこの話、毎回しているような気がする(´・ω・`)

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY