『シェンムー I&II』PS4、XboxOne、PC版共にフレームレートは30fps固定!仕様が色々と判明

投稿 2018年07月05日
0
PlayStation4
PS4XboxOnePCSteamセガシェンムー
shemuumumu0020.jpg

海外版の発売日が8月21日に決定したシェンムー1&2ですが、公式サイトが更新されQ&Aコーナーが出来ました(゚д゚)

xoshenmue1205.jpg

フレームレートですが、元のゲームエンジン、コード、スクリプトが30Hzで走るように書かれていることから変更することが困難なようで、全機種フレームレートが30fps固定になるという話です。同様に技術的な理由からシェンムー2の移植は、ドリームキャストからではなくXbox版のソースコードとデータを使っているようです。それによって、DC版ではなかったスナップショットやミップマップなどがあるとのこと。

追加された機能として、英語と日本語の選択、どこでもセーブ、アップデートされたユーザーインターフェイス、HD解像度レンダリング、ポストプロセッシング、PCユーザー向けのマウスとキーボード操作、全てのプラットフォームにアチーブメント(実績、トロフィー)を搭載。

あと、ゲーム画面は16:9ですが、カットシーンは当時のフォーマットを利用するためレターボックスになるとのことです。オリジナル版のゲーム内アーケードゲームは全てプレイ可能。移植作業?は、イングランドのソフトウェア会社d3tが担当しているみたいです。

手抜きというよりなるべくお金をかけずそのまま持ってきて仕上げているという印象ですね。どの程度売れるか未知数ですしお金をかけてフルリマスターなんて無理やったんや…まぁ、発売されるだけでもマシだと思うしかないですね(´・ω・`)b

■関連
Shenmue FAQ
XboxOne版『シェンムー I&II』の発売日が海外マイクロソフトストアに掲載

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY