家庭用ゲーム機版『RPGツクールMV』を発表!海外でPS4、XboxOne、Switchで2019年発売

投稿 2018年07月06日
0
PlayStation4
PS4XboxOneSwitch角川日本一ソフトウェアRPGツクール
rpgmvnisa002.jpg

一つ前の記事のカリギュラに続き、こちらもNISAネタになりますが、日本一ソフトウェアアメリカがコンシューマー版『RPG Maker MV』を発表しました。

欧米で2019年にPS4、XboxOne、ニンテンドースイッチの3機種で発売となります。 RPG Makerは、国内で言いますと角川が販売するRPGツクールにあたります。RPGツクールMVは、国内外でPCとSteam向けに販売されていますが、コンシューマーでの発売は初となります。この発売情報は、1ヶ月くらい前にメキシコかどこかのAmazonでフライング記載されていました。すぐ消されましたが…
rpgmvnisa001.jpg
発表に伴い、限定版「RPG Maker MV Limited Edition」とアナウンストレーラーが公開されています。限定版の価格は3機種ともに59.99ドル。ゲームソフト、クリエイター冊子、公式サウンドトラック、コレクターズボックスといった内容になっています。



RPGツクールといえば、ソフトを持っていなくても他人が配布したゲームをプレイできるのがウリなんですが、なんと!家庭用ゲーム機版にも、ソフトウェアを持っていなくても「RPG Maker MV Player」でダウンロードしてプレイできるとの記載があります。CS版ということで、RPGツクール フェス プレイヤーみたいな形になるのかは、今のところ不明です。

まだ予定すらありませんが、発売されるであろう日本版の発売が待ち遠しい…(・ω・` 三 ´・ω・ )

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY