【初週売り上げ】前評判が高かった「オクトパストラベラー」が11万本!ニンテンドースイッチ本体は5万台!

猫侍(管理人)

4gamesdanjjfa01.jpg

2018年7月8日~7月15日集計のメディアクリエイト調べ販売本数です。

今週は、昔のJRPGを彷彿とさせるドット絵の2D-HDグラフィックスを用いて、前評判が高かったスクウェア・エニックス発売、アクワイア開発の「オクトパストラベラー」が週販1位を獲得し110,111本を売り上げています。2位は、Switch版「進め!キノピオ隊長」の41,852本、3D版は14,558本という結果に。

4games2018871.jpg
情報元:コンシューマソフト週間販売ランキングTop20

他に初登場タイトルのPS4「神獄塔 メアリスケルター2」は、10,370本。スイッチ版「シャイニング・レゾナンス リフレイン」が3,465本。3ヶ月前に発売されたPS4版「シャイニング・レゾナンス リフレイン」は、初週23,054本となっています。

4games2018872.jpg

今週のニンテンドースイッチは、先週の44,237台から販売台数を伸ばし、50,239台。PS4+PS4Proは、計17,596台ということで横ばいといった感じ。XboxOneXは、47台ですが先週も47台です。XboxOneは、9台減らし32台となりました。

訂正:何故か今週の販売台数の表記がXboxOneとXboxOneX逆になっています。なので正しくは、XboxOneXは、先週47台でしたが、15台減らし32台、XboxOneは、41台から6台増やし47台となりました。が正解となります。

オクトパストラベラーのプロデューサーを、ブレイブリーデフォルトの高橋真志氏がやっているということで、過去作品とちょこっと売り上げ比較。ジャンルが違うのでナンセンスな気がしますが一応。以下、全てメディクリの初週になります。

4fameamanfka001.jpg

2012年10月11日発売 3DS ブレイブリーデフォルト スクウェア・エニックス 141,529本
2015年4月23日発売 3DS ブレイブリーセカンド スクウェア・エニックス 100,047本
2018年7月13日発売 Switch オクトパストラベラー スクウェア・エニックス 110,111本

昨今発売されたRPGよりは、かなり売れているほうですが、現状のSwitchの勢いと据え置き+3DSの後継機的な位置を合わせると些か物足りない感じはします。売り切れ店が出ているくらいですし、メーカーが出荷を見誤ったとも言えるわけですが。ダウンロード版もありますし、買えなかった人はそちらを買いましょう(´・ω・`)b

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply