フランス産のJRPG『エッジ オブ エタニティ』の新しいタイトルロゴが完成、続報はゲームズコム

猫侍(管理人)

edgeobet0001.jpg

フランスのインディーズゲームスタジオ「Midgar Studio」が開発中の日本のRPGをインスパイアした「Edge Of Eternity」の新しいロゴが完成しました。エンド オブ エタニティではないです(´・ω・`)

新情報は特になく、新しいタイトルロゴができたというだけです(爆)。約2年前に、このゲームタイトルが発表されたとき、クロノシリーズ、ゼノシリーズなどを手がけた作曲家 光田康典氏が楽曲提供しているということで少し話題になりました。キャラの顔は濃ゆい。

edgeobet00010.jpg

軽くバトルパートの話をすると、2015年に出たプレアルファデモのときは、レガイア伝説みたいな感じでした。2016年以降は同じターンベースのRPGですが、ワイルドアームズ4thのようなヘックスを導入したネクサスグリッドという仕様を盛り込んだ内容になっています。

edgeobet0002.jpg

ドイツのケルンで開催されるGamescom 2018にて、Playdius Gamesから最新バージョンが出展予定ですが、あまり期待せず何か発表あればいいかな…程度で待つのがいいかもしれません。発売されるプラットフォームは、PS4、XboxOne、Steamとなっています。

edgeobet0003.jpg

過去のトレーラーで、ヒロインキャラが魔法を使う時に、やたらアキレス腱を伸ばしていた印象があるんですが、あれ直ってるんですかねw そろそろ発売して欲しいですねー(´・ω・`)


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply