PS4/スイッチ 『デジモンサヴァイブ』感謝祭2018で続報!物語の結末は3ルート+α?デジモン数は約100体など

投稿 2018年07月30日
0
PlayStation4
PS4Switchデジモンバンダイナムコ
dejimonsv0001.jpg

PS4とニンテンドースイッチで、2019年発売予定の『デジモンサヴァイブ』の最新情報が、デジモン感謝祭2018 配信版「スペシャルミーティング&最新ゲーム速報!」で公開されました。

バンダイナムコエンターテインメント家庭用ゲーム機担当の羽生和正プロデューサーが色々喋っています。開発中のアドベンチャー部分とシミュレーションの戦闘パートの動いている映像もありました(´・ω・`)b

■アドベンチャーパート(開発中の画面)
dejimonsv0002.jpg

体育館の鍵を探してくれと頼まれる
dejimonsv0007.jpg

画面に出るポインタを使い、教室内を探索。机の隙間から鍵を入手
dejimonsv0003.jpg

鍵をサキに渡す、好感度+10アップ
dejimonsv0004.jpg

重要な?選択肢も
dejimonsv0005.jpg

アニメのようなパートナーデジモンとの絆やキャラクター性を落とし込む為に、アドベンチャーの選択によってデジモンが進化するという形にしている。これまでのSF要素をできるだけ排除、アニメぽい世界観を描いた新しいコンセプトのゲームになっている。

選択肢により、キャラクターが生き残ったり、死んだりするという展開がある。現状だと、ルートは3つ+α

■バトルパート(開発中の画面)
dejimonsv00010.jpg

アグモンが進化
dejimonsv00011.jpg

メタルグレイモンに
dejimonsv00012.jpg

dejimonsv00013.jpg

これまでは、進化したものを連れていたが、今作は進化条件を開放した状態で、バトルパートでエナジーを消費することで、アニメのように進化して戦うことが可能。

進化させるとエナジーを消費するので無くなると元に戻ってしまう、敵の弱点を付いたり、トドメを刺したり、味方や敵に話かけたりなどをして回復させてやりくりする。PSPのデジモンアドベンチャーからの反省を踏まえて、ワープ進化できるなど、遊びやすいようにゲームバランスを考えている。

デジモンのプレイアブル総数は、100体ちょっと。数を揃えて遊ぶというより、パートナーデジモンや仲間のデジモンがどう成長していくかを重視した作品になっている。

dejimonsv000100.jpg

主人公の名前は「百束タクマ」で固定。主人公が直接喋る、キャラクター達から名前を呼ばれるということから、今回は固定にしている。

ユーザーからのワンダースワンのデジモンがやりたいという声に対して、昔のゲームを遊べるような環境は整えたいという夢はあるが……難しいような雰囲気。デジモンのVRについては、相性は良さそうだが今のところ予定はない。

デジモンの対戦ゲームについては、ビジネス的に厳しいという部分があるが、最近はオンラインマルチプレイなどが盛んなので考えていきたい。クトゥルフネタのデジモンは、4、5年後になったら(冗談


■過去記事
デジモン新作『デジモンサヴァイブ』2019年PS4とニンテンドースイッチで発売!
YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY