PS4 PSVRのデザイナーRichard Marks氏がGoogleへ移籍、噂のゲームコンソール開発?

猫侍(管理人)

PSVR2018ka01.jpg

ソニーのマジックラボに所属し、アイトイやプレイステーションVRのハードウェア設計などに参加していたRichard Marks氏がGoogleへ行くそうです(´・ω・`)b


Polygonによると、Richard Marks氏は、1999年にソニーに入社、新しい技術を研究開発するMagic Labに勤務し、アイトイやPlayStation VRのハードウェア設計をした一人だそうです。新しい勤務先のGoogleでは、噂のコンソール部門に参加するのではないかという話があります。

PSVR2018ka02.jpg

Richard Marks氏は、GoogleのAdvanced Technology and Projects(ATAP)に加わり、1月から参加している元ソニーのフィル・ハリソン氏とチームを組む予定です。Twitterで、Phil Harrison氏は、「リチャード・マークが、Googleに参加してくれたことを、とても嬉しく思う」とコメントしています。

現在、Googleでは謎のコンソールプロジェクトが進行中で、そのプロジェクト名は「Yeti. (イエティ)」と呼ばれているそうです。ストリーミング専用のハードウェアだと噂されています。このプロジェクトにRichard Marks氏が携わるかは不明です。


Phil Harrison氏の経歴
1992年に、SCEヨーロッパに入社、ワールドワイドスタジオのプレジデントなどを経て、2008年にソニーを退社。2012年にマイクロソフト入りし、Xbox事業部のお偉いさんに。そして、2015年にマイクロソフトを退社、という感じです。(一部端折りましたけど

今度は、グーグルですか…ゲームにしか絡んでこなかった人ですから、Googleのゲーム機ぽいのに関わってそうですね(´・ω・`)

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply