スイッチのメカアクション『デモンエクスマキナ』 協力して敵を倒す最大4人のオンラインマルチプレイに対応など新情報

投稿 2018年08月24日
0
Nintendo Switch
Switchマーベラス
demonxmc001060.jpg

アーマードコアのプロデューサー佃健一郎氏が担当するマーベラスのニンテンドースイッチ向けメカACTゲーム『DAEMON X MACHINA』のgamescom 2018情報です。任天堂UKの動画から適当に文字起こししておきました、合っているという保証はありません。アウターやアーセナルとか一見わかりにくい言葉が使われていますが、動画を見れば簡単に理解できます。30分ありますけど(゚д゚)

demonxmc00102.jpg

・ストーリーの背景は、月が落下して、人類が危機に瀕している世界。月が落下したときにフェムトエネルギーという物が生まれ、そのエネルギーが人類を救う鍵になっている。

・フェムトエネルギーを集めるために使っていたAIたちが、逆にそのエネルギーの影響受けて人類に戦いを挑んでくる。プレイヤーはそのAIと戦うことになる。

・アウターと呼ばれるアバターを作ってアーセナル(ロボットぽい物)を着て戦うゲーム。

demonxmc00105.jpg

・アウターとは、フェムトエネルギーの影響を受けて超能力を持つに至ってしまった人。人類に阻害される一方、AIと戦う有用な存在として使われている。

・ハンガーのLABは、アウターを強化改造していく拠点になる。足が速くなる、ジャンプ浮力が上がるなどのスキル開放が可能で、新しいアクションも覚える。これらを習得することによって、アーセナルを着たときに新たなアクションが使えるようになる。

demonxmc00103.jpg

・画面が一瞬モノクロになる演出は、雷の表現で日本の漫画やアニメの影響を受けている。空と地上を自由に行き来が可能。

・動画でプレイ中のカットシーンでは音声が入ってないが、製品版では入る。

・倒した敵の武器を奪うことが可能で、好きな武器を使ったりするなど臨機応変に対応できる。

・アーセナルが使うフェムトエネルギーはRPGでいうMPみたいなものでリソース管理が必要になる。エネルギーを奪う敵がいた場合、それを防ぐ装備をしていくという戦略もできる。

demonxmc00104.jpg

・ハンガーがマルチプレイの拠点になる、それぞれが用意した4体のアーセナルがハンガーに並ぶ。

・ニンテンドースイッチでは、ローカルとネットワークどこでも楽しめるようになっている。

・オンラインは、プレイヤー1人ならCPU3体、プレイヤーが2人ならCPU2体となり好きな人数で遊べる。

・ボスの弱点を壊していくと、一時的にスタンするのでそこを狙うことで相手の武器を拾って使うことができる。クリア後に開発することで自分のアーセナル用の武器として使えるようになる。

demonxmc00106.jpg

・プレイ動画のマルチプレイステージにカウントダウン表示があるが、また別の機会に。別のゲームに無いような遊んだことのないマルチプレイの要素があるという話。


YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY