携帯電話?マイクロソフトがXboxOneハードをセットにした新サービス『Xbox All Access』を計画中

投稿 2018年08月24日
0
XboxOne
XboxOneXboxOneXマイクロソフト
xboxonexde001.jpg

最近では、定額サービスの「Xbox Game Pass」推しをしているマイクロソフトのXbox事業ですが、なんでも新しいサービス『Xbox All Access』を計画しているといいます。その提供されるサービスにはXbox Live、Xbox Game Pass、そしてコンソールが含まれるそうです。しかし、携帯電話みたいな契約モデルという話。PAX East前に発表がありそうな予感(´・ω・`)

xboxonex02092.jpg

Windowscentralからの情報になります。マイクロソフトでは、Xboxコンソール、Xbox Live、Xboxゲームパスを最も安い方法で提供する「Xbox All Access」という新しい契約ベースの月額サブスクリプションサービスをすぐに開始する予定だと聞きました。

計画が変わるかも知れませんが、今月末に「Xbox All Access」サービスを発表する予定です。何故、ドイツのgamescom2018で発表しなかったのか不思議かもしれませんが、それは米国向けのサービスだからです。

月額22ドルの支払いで、Xbox One S、Xbox Live、Xbox Game Passを2年間利用することができます。Xbox One Xの場合は、35ドルくらいになるでしょう。

現在、Xbox Liveは年間59.99ドル、ゲームパスは月額9.99ドルのコストがかかります。Xbox All Accessは、Xbox One Xのコストを分割するのにも役立ちます。 2年契約満了時には、そのゲームコンソールはあなた自身の物になります。

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY