スイッチの2DアクションRPG『ドラゴン マークト フォー デス』の海外での発売日が12月13日に決定

投稿 2018年08月29日
0
Nintendo Switch
Switchマーベラスインティ・クリエイツ
intdmfd001.jpg

インティ・クリエイツ開発の2DアクションRPG『Dragon Marked For Death (ドラゴン マークト フォー デス)』の海外での発売日が決定しました。日本時間の深夜に配信された「Nintendo Switch Nindies Showcase Summer 2018」で発売日が発表されました。2018年12月13日からニンテンドーeショップで配信が開始されます。発売日発表に伴い、新しいトレーラーが公開されています。

日本向けの発売時期は今のところ不明です。日本のDMFD公式サイトのやる気の無さは異常…(´・ω・`)

intdmfd002.jpg

Dragon Marked For Deathは、マーベラスで牧場物語などを手掛けた橋本嘉史氏とインティ・クリエイツのロックマンゼロシリーズの制作陣が開発しているダークファンタジー要素のある横スクロール型の2DアクションRPGです。

プレイヤーは、プリンセス、ウォリアー、シノビ、ウイッチの4キャラクターから選べます。プリンセスは、バランスのとれたアタッカータイプ。ウォリアーは戦士クラスの職業で防御に長けています。シノビは、トリッキーな攻撃を得意とするアタッカー。ウイッチは、魔法での攻撃や傷を癒やしたりできる魔法使いです。

最大4人でのローカル・オンラインマルチプレイが可能で、メインクエストが30種類以上、数多くのサイドクエストが用意されているとのことです。


YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY