ソニー社長兼CEO 吉田憲一郎氏が、PS4のクロスプレイの考え方やVRの問題点について言及

投稿 2018年09月02日
0
PlayStation4
総合ゲームニュースPS4PSVRソニー
sonyexp7hdr89003.jpg

2018年4月1日付けでソニーの社長兼最高経営責任者に就任した吉田憲一郎氏は、ドイツ・ベルリンで開催されている世界最大のコンシューマーエレクトロニクスショーIFA2018で、同社のクロスプレイに対する姿勢についてのコメントをしました。

前社長のリッジ平井氏は、PS3で沈みかけたソニーを復活させ、PS4ではPS2ぶりナンバーワンハードの地位を確立させました。吉田体制で、次世代機PS5が発売されるのは確実なので、どのようにうまいことシフトさせていくかの舵取りが重要になってきますね(´・ω・`)

sonyexp7hdr89004.jpg

▼クロスプレイについて

「クロスプラットフォームでは、私たちの考え方は常にプレイステーションがプレイするのに最適な場所です。 Fortniteは、PlayStation 4と提携したことがユーザーにとって最高の体験だと私は信じています。」

「しかし、実際にはPCやその他のプラットフォームとのクロスプラットフォームとして、すでにいくつかのゲームを開始しています。私たちは最高のユーザーエクスペリエンスに基づいて決定します。これがクロスプラットフォームの考え方です。」

「私は競争は常に良いと思う。健全で公正な競争は、常に業界の成長にとって良いことです。任天堂とXboxとの競争は健全な状況だと思う。」

sonyexp7hdr89002.jpg

▼VRデバイスについて

「バーチャルリアリティは完全にユニークな体験であり、まだ進化しています。 VRはまだ初期段階にあり、VRの潜在的な進化は複合現実感です。 VRの問題の1つは、外部が見えないことです。少し危険です。座って使用する必要があります。また、VRには酔いがあります。 VRの経験を向上させる余地がたくさんあり、変化と改善が見えます。」

■関連
Sony CEO on Crossplay Policy: PlayStation Is the Best Place to Play

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY