スイッチの2DアクションRPG『ドラゴン マークト フォー デス』日本での発売日が2019年1月31日に決定

投稿 2018年09月13日
0
Nintendo Switch
Switchマーベラスインティ・クリエイツ
dranfd001.jpg

海外での発売が2018年12月13日と決まっていたインティ・クリエイツの2DアクションRPG『Dragon Marked For Death』の日本向け発売日が決定しました。発売日は2019年1月31日と約1ヶ月半遅れでの発売となります。東亰ゲームショウ2018のインティ・クリエイツブースにて、ソロとマルチプレイどちらも試遊できる体験プレイが用意されているとのことです。特製のうちわも無料で貰えます。

発表に合わせてDragon Marked For Death 第一弾紹介動画が公開されました。キャラクター紹介の部分が日本向けの名称になっていて違和感がw(゚д゚)



▼スペック
タイトル名:Dragon Marked For Death(ドラゴン・マークト・フォー・デス)
ハードウェア:Nintendo Switch
ジャンル:アクションRPG
プレイ人数:1人(ローカル通信・オンライン通信最大4人)
発売元:インティ・クリエイツ
発売日:2019年1月31日(木)
価格:通常版5,537円(税別)、限定版9,241円(税別) ※ダウンロード版の価格は現時点で未定

▼通常版・限定版
「追加シナリオ1」が遊べるダウンロードコード封入

▼初回生産封入特典
「雷霆の武具」ダウンロードコード封入

限定版には設定資料集と2枚組のオリジナルサウンドトラックが同梱
dranfd002.jpg

■関連
Dragon Marked For Death 公式サイト
スイッチの2DアクションRPG『ドラゴン マークト フォー デス』の海外での発売日が12月13日に決定

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY