スイッチ版『海腹川背 Fresh!』DL版は全世界向けの多言語予定、他機種への移植は発売後に熟慮

投稿 2018年09月16日
0
Nintendo Switch
Switch海腹川背
umiharakawasen00012.jpg

Nintendo Switch向けに開発されているサクセス発売のラバーリングアクション『海腹川背 Fresh!』の新情報…という訳でもないですが、ちょっとしたものをご紹介。対応言語について、パッケージ版は未定ながら、ダウンロード版はマルチランゲージに対応しており、英語と中国語は確実に入るとのことです。

今作では一新ということもあり、これまでのステージクリア制から巨大マップのクエスト制のものになっているという話です。ということで、情報を軽くまとめ(´・ω・`)b

umiharafl0001.jpg
[https://twitter.com/success_g3/status/1040057159612948481]

・9月13日現在で、完成度は20から30パーセント

・開発がスタジオ最前線、キャラクターデザインは近藤敏信氏という主要部分は変わっていない。ラバーエンジンもこれまでと同じで操作感は一緒。

・今回も川背さん以外のプレイアブルキャラクターを用意、TGS2018では発表されない。

・言語対応は、ダウンロード版は、最低でも英語と中国語に対応、パッケージ版は入るか未定。

・マップはステージ制を廃止し、メトロイドヴァニアタイプ(例:悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲)の連結マップを採用。クエスト制を導入。

・クエストにゲーム内ストーリーが用意されており、イベントシーンもあり。

・時間制限の無いクエストを選ぶことで自由にマップを探索することができる。連結マップとなり、行く場所により世界観や難易度が変化する。

・マルチプラットフォーム前提の作りになっていないので、移植は未定。スイッチ版発売後に考えることになるので、Steamなどの他ハードで発売するとしても、半年以上期間が空くかもしれない。

■関連
あのラバーリングアクションゲーム『海腹川背』のニンテンドースイッチ版の発売が決定!

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY