スイッチ版『テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター』16GBのゲームROMに全て収録、追加ダウンロードの必要無し

投稿 2018年09月18日
0
Nintendo Switch
Switchテイルズオブシリーズバンダイナムコ
tovswitmil002.jpg

何故、このようなタイトルになっているのかと言うと、バンダイナムコが海外版「テイルズ オブ ヴェスペリア リマスター 10th ANNIVERSARY EDITION」のプレオーダー開始のアナウンスをしたときに載せた、Nintendo Switch版のパッケージ画像が発端となっています。そのパッケージの上部に、文字が潰れて見えないものの別途ダウンロードが必要となる旨が書かれているのではないかという、憶測が広まりました。そして、結末は…?!タイトルに書いてますけどね(´゚д゚`)

tovswitmil001.jpg

バンダイナムコUSが公式Twitterで「混乱させてすいません。このスイッチ版のボックスアートは最終的なものではありません。追加のダウンロードは必要ありません。」とコメントしており、一件落着となりました。



答えが出るまで、外人さんが不安げな面持ちでコメントを書いてましたねw 日本だと海外版に日本語ボイスを入れるほどの空き容量が無いから別途DLがさせるんじゃないの?という意見がありました。海外だと自国以外の音声データを別途ダウンロードさせることが、少なからずあります。ペルソナ5の場合、ユーザーの要望から日本語音声データを無料DLCとして配信しています。海外版P5発売延期の理由に予防線を張る為、これを利用していた節はありますが…まぁ、これは容量と関係の無い話なので、参考にはなりませんが。

スイッチのROMカートリッジは、ディスクメディアに比べてコストがかかるみたいですから、パッケージ販売を避けて、DL専売にするメーカーもあります。コストがかかると言っても日本は、まだまだパッケージ版が主流(´・ω・`)b

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY