PSVitaハードの生産は2019年まで継続、後継機や新型携帯ゲーム機の計画は現時点で無し

投稿 2018年09月20日
0
PlayStationVita
PSVitaソニー
psvitalast2019001.jpg

ファミ通.comに、ソニー・インタラクティブエンタテインメント シニアバイスプレジデント 兼 日本ビジネスオペレーション部門 部門長の織田博之氏のメディア合同インタビュー内容が掲載されており、プレイステーションクラシックの話に絡めて、SIEの携帯ゲーム機についての動向が明らかとなっています。

国内でのPS Vitaの生産は、2019年までで以降は市場の在庫分のみという形になるみたいです。VITA向けのゲームソフトに関しては、タイトルが少なくなっているが、引き出していくと答えています。
sensono1.png

織田 現時点で、携帯機の新型については発表の計画を持っていません(※あくまで現時点での計画とのこと)。プレイステーション Vitaは、国内では2019年までは生産を継続して、以降は出荷完了となります。

https://www.famitsu.com/news/201809/20164436.html


「あくまで現時点の計画」という注釈が付いて文が修正されているので、可能性で言えば少なからず余地を残したものになっています。我が家の有機ELサファイア・ブルーは、まだ現役で壊れる様子がまったくないので、今のところ買い替えの必要はないですね(´・ω・`)b

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY