TGS2018 PS4『ラストレムナント リマスタード』NQひろし登場!PS3版が発売されなかった理由など裏話も?

投稿 2018年09月22日
0
PlayStation4
PS4スクウェア・エニックスラストレムナント
remrasm001.jpg

ラストレムナント リマスタード TGS2018生放送に、オリジナル版ディレクター 髙井浩氏、オリジナル版アートディレクター 直良有祐氏、リマスター版ディレクター 坂本幸一郎氏、開発でラスレムリマスターを一番やり込んでいるリマスター版プロジェクトアシスタントの堅井愛咲美さんが登場。生放送では雑談を挟みつつ、街、フィールド、バトルといった感じのプレイしての映像を公開していました(´・ω・`)b

remrasm003.jpg

・リマスター版の要素まとめ
 ゲームエンジンの変更により、グラフィックが高画質かつ美麗に
 Xbox360版からPC版に移植される際に追加された要素を全て収録
 主人公ラッシュのフィールドでの高速移動機能が追加

・解像度を720pから1080pに変更、テクスチャを高解像度化

・UE3からUE4にエンジン変更により、ライティングを付け直して強化

・PC版ユーザーからの要望があった高速移動に対応

・大きいTVでも文字が見やすいように、見やすいフォントに変更

raslre002.jpg

・髙井氏曰く、Xbox360版をまず完成させて、次に開発環境がPCなのでPC版が発売しやすかった。PS3版を発売しようと思っていたが、移植する際の試算を出したところ、それなりの月数がかかると判明。当時の会社の経営状態やプロジェクトのライン数を比較、それだけの期間を開発にかけれないので、ちょっと待ってというお達しがでた。ラスレムチームも他のプロジェクトに回されていた。僕らとしては、いずれ何とかしよう思っていたが、皆が散り散りとなり、10年経ってしまったという感じ。

・本作のディレクターの坂本氏が一ファンとしてリマスター版の機会を伺い、いつか手を挙げようと狙っていた。

raslre001.jpg

・100以上あるキャラクターアイコンをオリジナル版のアートディレクターである直良有祐氏が描き直している。

・当時からラッシュの走り方がカッコ悪いという声があった。当時のアニメーションディレクターも詰めて改善を図ったが、何かがおかしい…という感じで、そのまま製品版を出した。あとで、演じたアクターが太り気味の人で、脇に謎の空間が出来てしまったせいだと判明。その辺も修正済み。



YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY