フリプにもなったPS4のオンラインTPS『Drawn To Death (ドローン・トゥ・デス)』、2019年3月25日サービス終了

投稿 2018年09月26日
0
PlayStation4
PS4ドローン・トゥ・デス
dtdendsav003.jpg

God of War1・2やツイステッド・メタルシリーズを手掛けたゲームクリエイターDavid Jaffe氏が、独立し立ち上げたスタジオで開発されたスケッチブックをモチーフにしたバイオレンスTPS『Drawn To Death』ですが、彼のスタジオである「The Bartlet Jones Supernatural Detective Agency」の閉鎖に続き、「ドローン・トゥ・デス」のマルチプレイヤーサーバーも来年にクローズされることになったみたいです。

ドローン・トゥ・デスは、海外と日本で、PSプラス会員向けのフリープレイタイトルとして2017年4月に提供されています。日本語訳のトロフィーがネットスラング用語満載で話題にもなりました。私も少しやっていましたけど、シューターゲームとしては微妙でしたね。バイオアンコアトロコンクソゲーハンターの私でも、この意見(´゚д゚`)

dtdendsav002.jpg

海外サイトPSUによると、Drawn to Deathを起動するとサーバーの終了日が発表されていた。このゲームはオンラインに接続してプレイするゲームの為、2019年3月25日はDrawn to Deathの死を意味する。

dtdendsav001.jpg

スケッチブックに影響を受けたアリーナシューティングゲームは素晴らしいアイデアだったが、メタスコアが平均56と、メディアのレビュアーには受け入れられなかった。Drawn to Deathは、短期間のうちにPlayStation Plus向けに無料提供されている。
sensono1.png

海外の方ではゲーム内でアナウンスが出ているみたいですけど、久々にインストールして確かめたところ、ローカライズされた日本版には、現時点でサービス終了の告知が無かったです。日本だけ残るということは考えにくいので、近々発表があるものと思われます(´・ω・`)b

■関連
PS4『Drawn to Death』のトロフィーリスト公開!も、日本語訳がネットスラング用語満載
PS Plus 2017年4月提供コンテンツの配信開始!KOF14が60%OFF、フリプの目玉はPS4『ドローン・トゥ・デス』?

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY