【初週売り上げ】PS4「無双OROCHI 3」10万本、「英雄伝説 閃の軌跡4」8.5万本、「うたわれるもの斬」2.1万本

投稿 2018年10月04日
0
総合ゲームニュース
総合ゲームニュース売り上げ
4gamer201815604.jpg

2018年9月24日~9月30日集計のメディアクリエイト調べ販売本数です。

PS4とNintendo Switchのマルチプラットフォームで発売したコーエーテクモの「無双OROCHI 3」や、閃の軌跡シリーズ完結を迎えた日本ファルコムの「英雄伝説 閃の軌跡IV -The End of Saga-」、後発マルチで発売となったスイッチ版「ドラゴンボール ファイターズ」や「戦場のヴァルキュリア4」などのゲームソフト販売本数が明らかとなりました。SIEのマーベル スパイダーマンがTOP10に居残りを果たしています。同社のDetroit Become Humanみたいに長く地味に残りそうな予感(´゚д゚`)

4gamer201815601.jpg

マルチプラットフォームタイトルの初週販売本数比較

2018年9月27日 無双OROCHI 3 コーエーテクモーゲームス
PS4 100,831本 / Switch 23,660本

2018年9月25日 FIFA19 エレクトロニック・アーツ
PS4 57,772本 / Switch 16,200本

ドラゴンボール ファイターズ バンダイナムコエンターテイメント
2018年2月1日 PS4 68,731本
2018年9月27日 Switch 23,202本

戦場のヴァルキュリア4 セガゲームス
2018年3月21日 PS4 62,921本
2018年9月27日 Switch 5,596本

今週のマルチを比べてみるとニンテンドースイッチ版が全敗しています。ですが、太鼓の達人や進撃の巨人2、DBゼノバースといった過去の事例を見ると、ライト層に話題性を集めている物がジワジワ売れるという傾向があるので、この中だとドラゴンボール ファイターズがどれくらい伸びるかでしょう。戦ヴァル4のこの差は諦めに近い感じがあります。どういうユーザーがいるかハッキリわかる展開になっていますね。

4gamer201815605.jpg

改を除く閃の軌跡シリーズナンバリング初週販売本数

2018年9月27日 英雄伝説 閃の軌跡IV -The End of Saga- / PS4:85,161本
2017年9月28日 英雄伝説 閃の軌跡III / PS4:87,261本
2014年9月25日 英雄伝説 閃の軌跡II / PS3:65,498本、PSVita:86,283本
2013年9月26日 英雄伝説 閃の軌跡 / PS3:67,718本、PSVita:81,622本

こちらはヤマトの誤配達フラゲなどのアクシデントに見舞われたものの前作と比べ微減での決着となりました。バグ技前のPSストアの評価とDbD係数をかけ合わせると、パッケージとDL版を合わせて10万本はいってそうな感じはします。まぁ、上のナンバリング一覧売り上げを見るとPS Vitaの携帯ゲーム機ユーザーが閃の軌跡3からごっそり抜けていることがわかりますけど、PS3時代からの据え置きユーザーのファンは、ずっと買っていたという証明にもなりますね(´・ω・`)b

4gamer201815603.jpg

■関連
「無双OROCHI 3」が合計12万4000本,「英雄伝説 閃の軌跡IV」が8万5000本の「ゲームソフト週間販売ランキング+」

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
猫侍(管理人)
猫侍(管理人)

0 COMMENTS

There are no comments yet.

LEAVE A REPLY