ATI E3で見せたWiiグラフィックは氷山の一角

2006年06月07日
WiiとGBA
マイクロソフトとソニーは、ハイデフィニッションを、任天堂はユニークな機能性を強調しました。
E3で映像を見た人々は単にゲームキューブクラスのゲームにユニークな操作を加えただけと話します。
しかし 任天堂は、まだハードウェアが完成していなかったことを明らかにします。
GameDaily bizは、E3開催中にATIのJohn Swinimer氏と話をしました。
「あなたが見た映像はハリウッドチップがWiiにもたらす氷山の一角です。
ATIは任天堂とともに密接に協力しています、またこのチップを作っているチームは
ゲームキューブでフリッパーチップに取り組んでいたこともあり長い間一緒に仕事をしています」

業界筋は、WiiのGPUはゲームキューブより適度に強力であるといいます。
開発者の推測では、ゲームキューブの2~2.5倍程度とよんでいます。

また、ATIはカスタムGPUをマイクロソフトのXbox360に供給する役割もしているので
ハリウッドGPUがどの程度 Xbox360のGPUに匹敵するか聞いてみました。
Swinimer氏は、その質問をかわしました。
「異なったプラットフォームで用途が違うチップなので公平に比較できる対象ではありません」
とコメント (´・ω・`)以上


ATI: Wii Graphics at E3 "Tip of the Iceberg"
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!