SCE レジスタンス3にPSN PASSを導入 機能の差別化 中古対策にも

2011年07月08日
PlayStation3 0
pspassresi3.jpg

予てから噂がありましたPSNパスですが、
公式にResistance3で導入されることがわかりました。

プレイステーションネットワークパス(PSN Pass)とは、
1度しか使うことのできないコードで、
完全なオンラインサービスを利用できるようにする仕組みです。

PSN Passが施されている新品のソフトを買った人は、
同梱されているプロダクトコードを利用して完全なオンライン機能を楽しめますが
中古ソフトを買った場合は、同等の機能を利用するために、
PSN Passを新たに購入しなければなりません。

ソフトによってどの程度 オンラインにアクセスできるか変わると思いますが、
新品と中古と買った人の格差を付けるためのサービスとなります。

日本国内での使用は未定でSCEAとSCEEが対応を決定しています。
しかしすべてのファーストパーティソフトに利用されるわけではないようです。

似たような制限機能は、EAスポーツのオンラインや国内では白騎士物語で使われます。
新品で買った人は、フルに利用できる権利が価格に含まれているわけですから、
機能制限の差別化は。個人的にいいことだと思います。
でも、情報流出後の今のソニーがやると反感を受けそうですねw

ソニーが「PSNパス」の存在を認める。『レジスタンス3』のオンラインプレイに必須
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません