PS2『ロマンシングサガ ミンストレルソング』レビュー リメイクゲームとしては良作の部類

2005年05月31日
ゲームソフトレビュー 0
ロマンシング サガ -Minstrel Song-をクリアしましたのレビューおば!


スーパーファミコン版をやっている人ならより一層懐かしい雰囲気に浸れる作品だと思います。BGMは当時の原曲ではないのが残念ですが、アレンジ曲なので特に気にはなりませんでした。SFC版のリメイクというより新作に近いです。過去のPS、PS2で発売されたたサガのいいとこ取りのシステムです。

戦闘、町移動時の読み込みは若干ありますが速い部類だと思います。HDDキャッシュに対応しているのでHDDもっているかたはインストールするとほぼ読み込みなしでできるので快適です。

戦闘スタイルはいままで通りでシリーズ馴染みの「ひらめき」「陣形」「連携」がメインです。術の合体や武器強化などもあります、SFC版で便利だった1度行った場所を1発でマップ移動できるシステムもあります。今作のオリジナル要素としてSFC版では揃えることができなかった「デスティニーストーン」をすべて集めることができます。

それによりラスボスが強くなったり、シェラハと戦えたり、冥界の奥にある煉獄へ行けたりと細かい追加などされています。唯一の問題点と言えばキャラデザでしょうか。好き嫌いわかれそうです。最初は、かなり嫌でしたけどプレイしてると慣れるもんで別に違和感がなくなりました。

久々の良作RPG! これぞ!ロマンシングサガ(`・ω・´)

評価:92/100
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません