Android TVやモニターにHDMI接続して遊ぶゲームに特化したアンドロイド端末「GameStick」が登場 OUYAに対抗

2013年01月05日
iOS&Androidやアプリ 0
GameStick001.jpg

昨年話題となったAndroidベースのゲーム機『OUYA(ウーヤー)』と同じ開発が
オープンソースという同じコンセプトを持つものとなっています。
資金の集め方もクラウドファウンディングサービス「Kickstarter」を利用していますので
ある意味すべて一緒w 本体スペックの差と値段くらいかと思われまする。

商品構成はアンドロイドOS機能を搭載したUSBメモリー風端末と、コントローラー(青歯接続)
コントローラーに、スティック型Android端末を収納することが可能なので失くし難いかもしれませんw
GameStick002.jpg

【GameStickスペック】※HDMI接続
CPU:Amlogic 8726-MX(デュアルコア Cortex-A9 1.5GHz+デュアルコア Mali 400 GPU 400MHz)
メモリ:1GB DDR3 RAM、
ストレージ:8GBフラッシュメモリ
OS:Android 4.1 (Jelly Bean)
通信:Bluetooth 4.0及び802.11b/g/n
その他:コントローラー4つ同時接続をサポート、最大出力解像度フルHD(1920×1080)まで対応

GameStick004.jpg

ライバルであるOUYAのプロセッサは、NVIDIAのクアッドコアTegra 3を使用していて
ゲームスティックより上をいくスペックとなっていますが、開発者曰く発熱と消費電力を
抑えるために仕方なかったとしており、Androidのゲームをするには十分すぎる性能とのこと。

GameStick003.jpg


TechCrunch

GameStickの発売時期は2013年3月で予定価格は79ドル、OUYAは、2月発売予定で価格は99ドル
無料の何万というアンドロイドゲーが旅先でプレイできるというのは、大きいけど結果
スマホでやっとけ、とかになりそうな気配が・・・というか激しくコントローラーが使いにくそうw

天元突破グレンラガン COMPLETE Blu-ray BOX(完全生産限定版)まおゆう魔王勇者 (1) [Blu-ray]まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」作ればわかる!Androidプログラミング―10の実践サンプルで学ぶAndroidアプリ開発入門 (Smart Mobile Developer)
関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません