PSVita初のカード2枚組ゲームに!リメイク版「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」

2016年01月29日
PlayStationVita 0
yunor0852441.jpg

リメイク「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」のインタビュー記事が電撃の方に載っています。PS2以来のPSハード開発に関わる浅田氏がPSVitaの容量問題に悩んでいて、SCEの技術者に助けてもらいPS Vitaカード2枚に収めることに成功したとか。

開発状況は50から60パーセントで一気にマスターアップまで突き進む感じらしい・・・当初予定の2月18日発売は確実に無理やったやんw 確信犯(´・ω・`)


ps4vitayuno0012.jpg

浅田:実はPS4とPS Vitaで発売することは、
 『YU-NO』の版権をMAGES.で取得した時には決まっていたことではありました。
 しかし、ハードが発表できなかった理由の一番の部分はPS Vitaだったんです。

――それはどういう理由でPS Vitaが引っかかっていたんですか?

浅田:PS Vitaではそもそも容量が収まらないんです。
 最初の段階でPS Vitaカードが2枚組になることはほぼ確定していましたが、それでも厳しい。
 ソニーさんの技術者の方にも協力をしてもらって、
 なんとか収まる算段がついたので、発表をさせていただきました。

――PS Vita版はもう完全に2枚組になるということでしょうか?

浅田:そうですね、ほぼ決まりだと思います。
 ただ、情報として確定した時に1枚になっていたら「あ、がんばったんだな」と思っていただければと。

http://dengekionline.com/elem/000/001/207/1207067/



あとは画面内をカーソルを動かしてポチするクリック式を排除したとかで、クリックしたさいにでる文章はそのまま残しているそうです。

何気に気になる「ミステリート F」は、まだまだってな感じで、浅田誠氏の好きなハードはXboxだけど、盛政樹氏みたいにガチじゃないと発言w

まぁ、盛氏のTwitter見たことある人なら、狂気じみたXbox押しのことを知ってると思いますが(´・ω・`)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません