エクストリームが「ラングリッサー」シリーズの海外向けスマホアプリライセンス許諾契約を締結

2016年01月29日
ニンテンドーDSと3DS 0
rang00541.jpg

エクストリームが商標権を保有するラングリッサーシリーズのスマートフォン向けアプリを許諾するライセンス契約を中国のゲームパブリッシャー天津紫龍奇点互動娯楽有限公司との間で締結しました。

アジア圏とアメリカ、カナダ地域と結構な範囲のようです・・・(´・ω・`)



『ラングリッサー』シリーズにおける海外向けスマートフォンアプリライセンス許諾契約締結のお知らせ

株式会社エクストリーム(本社:東京都豊島区、代表取締役社長CEO:佐藤昌平、
 証券コード:6033、以下「エクストリーム」)は、
 このたびアジア圏における有力ゲームパブリッシャーである
 天津紫龍奇点互動娯楽有限公司(中国・北京市、以下「紫龍」)との間で
 エクストリームが商標権を保有する『ラングリッサー』について、
 中国本土をはじめとする香港・台湾・マカオ・韓国・タイ・ベトナム・インドネシア・マレーシア・シンガポール・
 アメリカ・カナダ地域でのスマートフォン向けゲームアプリを許諾するライセンス契約を締結したことをお知らせします。


『ラングリッサー』は、家庭用ゲームソフトとしてシリーズ累計100万本超の販売を記録した
 人気シミュレーションロールプレイングゲームです。
 昨年7月には、シリーズ最新作となる任天堂3DS専用ソフトを発売しました。


このたび複数の海外ゲームパブリッシャーより『ラングリッサー』のスマートフォン向けゲームアプリの
 ライセンスに関してオファーがあり、当社が企画力・開発力・販売力等を勘案し、商談を重ねた結果、
 紫龍の企画力・開発力などが決め手となり、ライセンス契約を締結するに至りました。

エクストリームでは、今後も自社IPを海外向けに積極的にライセンス展開していく予定です。
 今なお拡大が続く海外のゲーム市場を視野に入れた商品企画を進め、
 海外ライセンス事業を収益源の一つに育成することを目指して参ります。



3DSで電球糞ゲーを作っておいてライセンスで稼ごうとしてるのか…しかも株価ストップ高ってどんだけーw しかし、エクストリームがメサイアゲーの全版権もってるんですよね。そのまま死なせてあげたほうがゲーム達も幸せと思うんですが(´・ω・`)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません