セーブエディター PS4システムソフトウェア4.50に対応!サーバー負荷が大きいFF15の改造は一時中止

2017年03月13日
PlayStation4 0
ps4savecyber001.jpg

PS4の本体アップデートにより4.50以前のバージョンでしか使えなくなっていたセーブエディター(PS4版)ですが、4.50への対応が完了し使用できるようになったとのこと。イタチごっこは続く(´・ω・`)


「ファイナルファンタジーXV」のセーブデータ容量の大きさがサーバーに負荷をかけているようで、サーバー調整が終わるまで公開を一時停止するみたいです。

サイバーガジェットのこの対応の早さをみると、元々ソニーが狙ったというよりは、セキュリティ強化をしたときに偶然が重なったみたいな感じですかね。対抗商品になるであろう海外エクスプローダーはいつまで経っても発売されない(´・ω・`)

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません