家庭用ゲーム機版『RPGツクールMV』を発表!海外でPS4、XboxOne、Switchで2019年発売

2018年07月06日
PlayStation4 0
rpgmvnisa002.jpg

一つ前の記事のカリギュラに続き、こちらもNISAネタになりますが、日本一ソフトウェアアメリカがコンシューマー版『RPG Maker MV』を発表しました。

欧米で2019年にPS4、XboxOne、ニンテンドースイッチの3機種で発売となります。 RPG Makerは、国内で言いますと角川が販売するRPGツクールにあたります。RPGツクールMVは、国内外でPCとSteam向けに販売されていますが、コンシューマーでの発売は初となります。この発売情報は、1ヶ月くらい前にメキシコかどこかのAmazonでフライング記載されていました。すぐ消されましたが…
rpgmvnisa001.jpg
発表に伴い、限定版「RPG Maker MV Limited Edition」とアナウンストレーラーが公開されています。限定版の価格は3機種ともに59.99ドル。ゲームソフト、クリエイター冊子、公式サウンドトラック、コレクターズボックスといった内容になっています。



RPGツクールといえば、ソフトを持っていなくても他人が配布したゲームをプレイできるのがウリなんですが、なんと!家庭用ゲーム機版にも、ソフトウェアを持っていなくても「RPG Maker MV Player」でダウンロードしてプレイできるとの記載があります。CS版ということで、RPGツクール フェス プレイヤーみたいな形になるのかは、今のところ不明です。

まだ予定すらありませんが、発売されるであろう日本版の発売が待ち遠しい…(・ω・` 三 ´・ω・ )

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません