DOA6『DEAD OR ALIVE 6』やわらかエンジン廃止も新たなものを開発中、胸揺れは自然な方向へ

2018年08月25日
PlayStation4 0
doa6game2018901.jpg

今作のデッドオアアライブ6は、間口を広げる為にカジュアル化をして、これまでのイメージを払拭しようという意図があるんでしょうけど、乳揺れ問題はシリーズファンの購買意欲にも影響する要素だと思います。特に外人さんはDOAX大好きですからね…。私個人としては、あっても無くてもどちらでも良い派ですね。gamescomではレイファンとヒトミがクローズアップされています。DOA6は、2019年初頭にPS4、XboxOne、PC(Steam)で発売されます(´・ω・`)

Dualshockersの記事からです。
doa6game2018902.jpg

デッド オア アライブ6は、シリーズで特徴的な胸揺れの物理演算が無くなっていると話題になった。初期に紹介された情報では消えたと言われていたが、コーエーテクモゲームスのプロデューサー兼ディレクター新堀洋平氏は、完全に削除されたわけではないと言った。

ドイツケルンのgamescom 2018で私は新堀さんに会い、何が起きているのかを聞いた。説明するのではなく映像を見せてくれた。新堀さんは、これはまだ開発中のビルドだと説明したが、胸の物理表現が取り除かれておらず実在していた。DOA5では、胸揺れが非常に誇張されていたが、DOA6では現実の自然な肉体的動きを目標としている。

すでにわかっているように、やわらかエンジンはゲームに使用されておらず、コーエーテクモで開発中の新しいものに置き換えられる。それはまだ開発中のため、gamescomで展示されているゲームは進捗状況を示すために置かれているに過ぎない。

Dualshockersが用意した比較動画

関連記事

気に入ったらシェア!

猫侍(管理人)
Writer: 猫侍(管理人)
趣味のゲーム情報をメインにPCやアニメなどのネタも取り扱っています。簡単に言いますと管理人の気になることを適当に取り上げているブログというわけです。れ・い・わ!!

コメント0件

コメントはまだありません